2016年5月15日 的中結果

 平塚競輪(最終日)第8レース S級特選

syote 296 375 418

 1-2 840

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

④嶋津の抑え先行、③窓場はヤル振りをしての中団か、早めにカマシて襲いかかる。
②矢口は前受けから展開観ての捲り。
④嶋津は三日目に、③窓場を追走する形になり、ぶっちぎられた。
脚力では劣っていると理解すれば、③窓場よりも前で勝負したい筈。
ならば自力型の先輩①松坂を連れての抑え先行で、番手から出てくださいの作戦か。
対する③窓場も番手が⑦中村ならば、安易な捲りは出来ない。
やり合いまで考えられるが、②矢口相手ならば、中団は獲れるかも。
しかし中団を獲ったとしても、ホームから仕掛けているか。
狙いは、①松坂芯と、抑えは完全なるやり合いで②矢口の捲り。
1=7は1頭からが厚めで、三着25厚め。
2=1は2頭から厚めで、三着79厚め。
抑えに2-9から17厚め。

 平塚競輪(最終日)第11レース S級決勝

syote 278 516 9 34

 1-9 1690

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

初手は⑤吉田の前受けも若干ある。
③稲垣が抑えて、②新田は突っ張るか下げるか。
⑤吉田が前を観て、最終ホームからカマシ。
単騎の⑨近藤は、中部か北ライン追走か。
今回の②新田は、自分でも言うように、やや調子落ちで。
その事もあってか、初日や準決勝は、番手の⑦山崎の事を考えての先行策を。
コメントも「ラインから優勝者」と言うので、一着を獲る捲りではなさそうな気がする。
①浅井は⑤吉田との関係よりも、最近不甲斐ない成績なので、優勝をハッキリと狙っている。
準決勝の勝利者インタビューで「優勝します」と言った経緯もあり、
決勝ならば前を残す事より踏むと観た。
③稲垣は、前受けでやり合いになれば出番もあるが、
⑤吉田も捨て身はないので、展開が向くかは微妙。
ならば、どんな展開でも⑤吉田は先頭に立つくらいまでは踏めるので、芯は①浅井と観る。
⑨近藤は、前が重なるか、一旦スローになれば大カマシは考えられる。
銭は、準決勝で③稲垣の捲りにピッタリ追走した⑥山口。
①浅井が踏む展開になれば二着は充分。
兄貴が現場に居るので、気合も倍増か。
⑦山崎は鼻声で、風邪をひいたようだが、②新田がヤル気なので恵まれる。
狙いは1=7は1頭から厚めで、三着86が勝負目、以下98。
1-6から57が勝負目で、以下98。
1-5から67厚めに、9=1は五分で、67厚めも配当次第で勝ちたい。
三着は混戦なので、二車単勝負をお勧めします。

 函館競輪(二日目)第11レース S級準決勝

syote 24 7198 536

 7-1 430

 7-1-9 830

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

初手は⑦三谷の前受けもある。
⑤鈴木の抑え先行、⑦三谷は引くか突っ張るか。
②岡村は中団からの捲り。
⑤鈴木の抑え先行ならば、⑦三谷が4車を活かして、早めでもカマシ捲り斬りと観た。
準決勝なので、番手①大塚の差し切りが狙いで。
三着は、すんなりならば、三番手の⑨高原。
頼りないが、⑤鈴木が先行ならば、番手の③芦澤も。
狙いは、1=7は差し目が厚めで、三着93厚め。
抑えに突き抜けの1-9-7を。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る