2016年5月13日 的中結果

 平塚競輪(二日目)第8レース S級二次予選

syote 37 18 25 4 69

 3-7 280

 3-7-4 2530

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

初手は微妙で。
先行は⑥柿沼も、②山田が⑤岩津を連れてのカマシ逃げか。
①坂本は捲りも捌きも出来るので、相手の出方を観ての競走。
単騎の④服部は、②山田が逃げると観れば、三番手追走か。
人気の③近藤は、細切れならば変に動かず、順番が来れば一気に踏むか。
ここなら内に詰まらない限り、③近藤頭と観て。
3-7から15厚め。
3-1から87厚め。
⑤岩津は前回ダービーもそうだが、初日も吉田の捲りに千切れたので、評価を下げた。

 平塚競輪(二日目)第9レース S級二次予選

syote 29 156 43 78

 1-5 340

 1-5-9 2010

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑦窓場が抑えて、④鈴木が斬って先行体制を、①郡司がカマシ捲りで、②阿竹の捲り何処まで。
前受けもありそうな①郡司だが、ここは捲りと決めず、
ラインで決めるカマシ捲りを選べば決まるか。
ライン三車で一番長く、中近は枠負けで、④鈴木も②阿竹も基本は捲りタイプなので。
①郡司が行けば、番手地元⑤佐藤が差すか差せないか。
三番手の⑥関根は、付いて行けたとしても、三着抑え評価止まり。
狙いは、5=1は押切もタイミング次第だが、差し目が厚めで、
三着23が勝負目で、以下69。
決まれば一点目だが、②阿竹の捲り追い込みが届いた時の
125-125-1259は元か半返しで抑える。
絞れば本線厚めは、5=1-23と、5=1の二車単か。

 平塚競輪(二日目)第11レース S級二次予選

syote 254 81 9 6 73

 2-9 600

 2-9-6 6780

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

初手は⑦神田と⑧藤井の入れ替わりもある。
⑦神田が抑えて、⑧藤井の先行で、両者でやり合う展開か、
どちらかが出して折り合う展開もある。
しかしここでは、②新田がその上を行くと観た。
番手の⑤磯田は、以前何度か連携があり、松戸では一度差している。
明らかに千切れたレースはなく、ここも遅めの捲り以外では付いて行けると観た。
単騎の⑥山田は自在に先捲りか捌いての突っ込み。
⑨石丸は展開観ての捲りか。
②新田の捲りを信用しての頭狙い。
決まれば、2-5から69厚めで、以下34。
②新田が遅めの場合、2-369-369。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る