メインイメージ

競輪予想提供メルマガ『ムーヴ』

「結果には必ず原因がある」
結果は必然の法則から成り立っていて、
もし、その結果を知ることができたとしたら?

 

 

日本選手権競輪(ダービー) 3月19日〜3月23日 

二日目 56,190円的中
最終日 32,610円的中

決勝戦 6,300円 本線的中

その買い方はおかしい

子供の頃、父親に連れられて行った競輪場。
だから私の子供の頃の遊びと言えば、「車券」でした。
それこそ、5歳の時から穴場に手を突っ込んでいました。

卒業して、サラリーマンになってからは、自分の意思で競輪場通いを続けていました。
もちろん、車券を買うために。
1ヶ月分の給料を、1日で稼ぐこともザラでした。

拘束時間の多いサラリーマンは、どうにも向いてなかったようで、
同じ拘束時間であれば好きなことがやりたい。
そう思って、兼ねてから念願であった、板前の仕事に転職しました。

ところがある日のこと。

突然、両目の視力がガタ落ちになりました。
度の強いメガネをかけても良く見えないくらいまで落ちました。
何が原因なのかさっぱり解りません、
細かい作業を要求される板前にとって、目が見えないのは致命傷です。

私は、板前修業を断念しました。

でも、メシは食わなくてはどうにもなりません。
私は再度、板前になる時に封印していた競輪場へ再び足を運ぶことになりました。

そして、私は競輪で生活するようになりました。

競輪は、ほぼ年間365日、何処かの競輪場で開催されています。
当時はインターネット投票ではなく、電話投票のみでしたが、
電話投票で充分なまでの収益を得ることができました。

良く、穴党、本命党という区分けがありますが、
私はそのどちらでもありません。

穴党でもあり、本命党でもある。
当たるものが結果的に穴配当であれば収益は大きくなりますし、本命配当であれば
収益はそれなりになる。

ただそれだけです。

ところが、競輪場などで一緒に打っている競輪仲間を見て、あることに気が付きました。

この人達の車券の買い方はおかしい・・

これ以外には考えにくいという車券でも、おかしな穴を沢山買っているのです。
普通に考えて、到底きそうも無い大穴の車券です。

最終レース近くになると、それが顕著になって来ます。
負けているから、取り戻すために穴に頼るしかないのですね。
しかも、毎レース毎レース手を出すものだから、余計損失が大きくなってしまう。

これで勝てるわけがありません。

そこで、私は競輪仲間に、車券の指南を始めたのです。
もっとも、競輪ファンというのは自己顕示欲が強く、頑固な人が多いのも特徴。
私の意見を聞き入れない人も当然居ました。

しかし、最終レースが終わって笑っているのは、私を含めて私の仲間たちばかりでした。

ある時、一人の仲間がこう言いました。

お前さんの車券術で商売を始めたらどうかい?

そして、電話での予想提供を始めました。
2001年のことです。

それが、前身となる「競輪予想提供会社 ムーヴ」です。

当時の予想提供では、
平気で15万車券、20万車券など、10万を越える高配当を
最も自信のあるレース、「勝負レース」として提供していました。

しかしそれは、やみくもに提供していたのではなく、確固たる法則と、
展開理論があったからです。

そういった評判も相俟って、予想会のステージに立ったり、雑誌コラムの連載を持ったりと
予想屋三昧の日々を送っていました。

一時期は会員が300人以上存在していました。

競馬と比較して、圧倒的にファンの少ない競輪において、300人以上の有料会員は
当時驚異とすら言われました。

しかしある日、忘れていたかつての板前の血が騒ぎ出し、
「料理店をやりたい。」と思うようになりました。

私は、競輪で作った資金を元手に、借金0で店舗を構えました。

しかし、二足のわらじで大切な会員さんに片手間で競輪予想を提供することなど出来ない
と思い、旧ムーヴを終了することにしたのです。

5年前の秋でした。

またやろうや!と言われた日

もちろん、店舗をやってはいても、趣味として暇があれば競輪をやっていました。

古くからの会員さんともメールのやり取りで、レースの検討をしていましたし、
買い目を聞かれた時には教えていました。

店舗を構えた1年目は、店舗のことでいっぱいいっぱいで、とてもそんな余裕はなく、
日々料理屋の主人として、忙しい毎日を送っていました。

2年経ち、3年経ち、5年経った頃には、開店当時の若者が、私の意思を受け継いで
しっかりと店を切り盛りしてくれるようになっていました。

5年目でやっと私も、心の余裕が出来たのです。

人間、余裕が出来ると、つい昔のことを思い出してしまうもの。
かつての競輪仲間に、電話やメールをしてみました。

どうしてますか?競輪、まだやってますか?と。

競輪ファンというのは、高齢の方が多いんですよ。
何人かは続けていましたが、また何人かは既にこの世を去っておられました(笑)

そんな中、何人もの方からこんな返事が返って来たんです。

「清水さん、またムーヴやらへんの?また皆でワイワイ競輪やりましょうよ!」

そうやな、時期も良いし、そろそろ復活したるか!

ただ、ムーヴを止めている間に、競走形態は大きく変化を遂げたのです。
詳しくは長くなるのでお話しませんが、最大の変化は「大ギア化」でした。
全体的にスピードが上がり、横の動きが制限されました。

それに対応しなくては、とても予想業なんて再開出来ません。

しかし、私の予想も変化を遂げていました。

そりゃそうですよね、店をやってる間も指南はして来たし、当てて来たのですから、
別に今までと何も変わりませんでした。

そこで、かつての会員さんの一人であったネット屋の人に連絡を取りました。

それが今回の配信担当をしてくれている、高塚さんです。

高塚さん曰く、「それなら新会員を別の方法で集めてみてはどうだろう?」

ということで、私はこの手紙を書くことになったのです。


「初手」を生み出した男

はじめまして!

はじめましての方が多いと思いますので、自己紹介させていただきます。

『競輪予想提供メルマガ ムーヴ』、主宰の清水孝彰と申します。

皆さんは、どんなギャンブルをやってきましたか?

大きく分けると

1.パチンコ、パチスロ

2.麻雀、おいちょ

3.半丁博打

4.競馬、競艇、競輪

色々ありますよね。

一番ギャンブル性の高いものって、どんなのだと思いますか?

1.パチンコ、パチスロというのは、1/250とかでアタリを引くわけですよね。
これらは確変などがありますし、細かい技術により勝ち組、負け組が分かれるには
分かれますが、 冷静に分類するとクジに近い要素ですよね。

2.麻雀、おいちょの場合は同じようなレベルの人達がヤリ合えば、
長期的に考えると結果はあんまり変わらない状況になります。
勿論、技術が高い人と低い人がヤリ合った場合には、当然、技術の高い人が勝つのは
言うまでもありません。

3.半丁博打は時代劇の中の賭け事と思いますか?
そうかも知れません。しかし、この半丁博打が一番ギャンブル性が高いと言えるでしょう。
何故ならイカサマなどが無ければ、1/2の確率で誰でも当てられるわけですから。
ルーレットの赤黒をイメージしても良いかも知れません。

4.競馬、競艇、競輪の素晴らしいとこって何だと思いますか?

・・・それは。

全ての結果がわかることにあります

自分がどんな車券を買おうが、最後には答え合わせができるのです。

そこに例え「やらず」などが存在していたとしても、絶対に1つの答えが存在します。

私の理論は、原則、展開に基づく展開理論です。

競輪をご存じの方は、最近のTV中継などで解説者が「初手」という言葉を使うのを
お聞きになったことがあるかもしれません。

初手とはすなわち、初回の位置取りです。
競輪は、号砲が鳴ってスタートしてから、ゆっくりとしたペースで位置取りが始まります。

これが競艇や競馬と違って、競輪が難しいと言われるゆえんなのですが・・。

競輪というのは、競馬や競艇、オートなどのように、
よーいドン!で着順を競う競技ではありません。

最初は淡々と周回を重ね、「打鐘(ジャン)」と呼ばれる、残り1周半の鐘の合図と共に
全員が一斉に動き出し、ゴールを目指す特殊な競技です。

要するに、最後に自分がゴールに一番最適な位置にいることが最終目的のゲームなのです。

だとしたら、最後にゴールに一番近い位置にいるためには、
最初の周回の位置が非常に重要なポイントとなっているのです。

私は、ムーヴを始めて、予想大会のステージに立ったり、
今は廃刊となりましたが、「けいりんマガジン」という雑誌にコラム欄を持っていた頃
記事や予想の中で再三、「初手」という言葉を使って来ました。

実はそれまで、競輪で「初手」という言葉はほとんど使われていなかったのです。

当時の予想というのは、いきなり最終バックから始まっていました。
予想解説の方が、「最終バック(ゴール前のバックストレッチ)の位置取りは・・」
とやっていたのです。

多くの競輪ファンも、同様の予想でした。

しかし、その展開に何故なるのか?
どうして最終バック、その選手が逃げている予想になるのか?と聞かれた場合、
多くの人は明確に答えることが出来ませんでした。

何故か?

初手を考えていないからです。

競輪は、1番車から9番車まで、9車で行われる競技です。
1番車は一番内枠ですから、最初の段階で最も目的とする位置を取れる車番です。
逆に、9番は一番外枠ですから、最初に一番前へ出ようとしても、内枠の選手に
さえぎられてしまいます。

選手はこういった駆け引きを行いながら、最初の周回位置を決め、
打鐘後に自分がどの位置に存在しているかを考えながらレースをしているのです。

だから私は、旧ムーヴの時に口を酸っぱくして「初手」を唱えていました。
その後、初手の重要性を理解した解説者が、次々に「初手」を使うようになり、
今では一般的な予想の概念として「初手」が存在しています。

いわば、「初手」を定着させたのは、紛れも無く私であると自信を持って言えます。

そして、そんな私は幼年の頃から競輪を見続けて来たせいでしょうか、
不思議なことに、レースのビデオを見るように、頭の中でレースが完結します。

当然、ここまで書いて来た「初手」に基づく展開です。
それが予想の根拠であり、法則でもあります。

いわば、勝利のための方程式が、私の頭の中に存在しているのです。

 

予想の「方程式」

競輪を行うための競輪場は、北は函館から南は熊本まで、全国44場あります。
愛知県一宮競輪場が、3月末で終了なので、全国43場になります。

そして、競輪を行う競輪選手は、SS級、S級、A級、ガールズと、格付けこそありますが
2013年10月時点で、男女合わせて2,736人が存在しています。
日本のプロスポーツとしては最大規模です。

全員が競輪競技を行ってメシを食わなければならないので、
それこそほぼ毎日と言って良いほど、どこかの競輪場で競輪は開催されています。
多い時には全国で12〜13の場が同時開催になったりすることもあります。

競輪の予想条件は、非常に多岐に渡ります。

  • 同地区の選手同士が、他地区の選手に勝つための「ライン」。
  • 先頭を走る選手の性格、戦法、決まり手。
  • 各選手のコメント、そしてレースの「質」。
  • バンクの周長、特性。

語り出せばこの手紙がそれこそA4サイズ120ページくらいになってしまいますので、
このあたりでやめておきます。

そして、その各要素を元に、展開を読み、買い目を決めるのです。

しかし、実際に10場以上開催があったとして、全部チェックするのは無理に近いですよね。

でも、私は全レースをチェックします。
全レースをチェックして、法則に当て嵌まるものをまずピックアップ。
その後、上記の予想要因を考慮して、買い目を選出しています。

もともと、その方程式に当て嵌まるレースですから、大崩れはしません。

たとえばそうですね、
競輪経験者の方は、下記のレースを二車単で予想してみてください。

2月28日 玉野競輪G3(初日)
第6レース S級一次予選
 ※クリックすると拡大します。

レース1

ヒントを出しましょう。

初手想定は、 394 517 628 です。

二車単で、点数は3点以内で仕留めてください。

 

どうでしょう?出ましたか?

並びである、5−1、そして6が逃げた場合の6の番手(後ろ)の2で5−2
3が逃げた場合の3の番手、9で5−9。

5−1
5−2
5−9

が正解です。

これは簡単ですね。

結果: 5−9 650円(2番人気)

ではもう1問。

次のレースを三連単で予想してみてください。

2月28日 松戸競輪F1(最終日)
第11レース S級決勝
 ※クリックすると拡大します。

レース1

ヒントを出しましょう。

初手想定は、 196 35 47 28 です。

三連単で、点数はそうですね・・。
三連単で、配当もそこそこだと思うので、10点以内で仕留めてください。

どうでしょう?出ましたか?

まず二車単を考えます。

並びである、1−9、そして1−5、1−7、あって7−1まででしょうか。
これで三連単に直して行くと

1−9−6573
1−5−235
1−7−235

が正解です。

結果:1−7−9 8,480円(22番人気)

ちなみに、この上記2点の買い目は、2月28日の提供レースでした。
もちろん、どちらも当たりです。

競輪で勝つためには、このように方程式に当て嵌まったレースのみ買うことと、
点数を絞っていくことです。

ムーヴの提供レースは、基本このような形で提供しています。

かといって、本命党というわけではありません。

旧ムーヴでもやっていたように、当たる車券が正解という考え方ですので、
オッズがどうの、格がどうのと言った要素はほとんど加味しませんし、
本命だからとか、穴だからとか言う買い方もしません。

また、旧ムーヴの時に会員さんから、高い配当を狙う時に点数が多い。
というクレームというか苦情もいただいたのですが、

そもそも10万車券を10点で、というのはムシの良い話です。

もちろん無いこともありませんが、それは稀です。

ですから、そういった場合は豆券と言って、1点100円から買える車券で
点数を買って、高配当を待つ、という予想提供もすることがあります。

重要なのは、その方程式に沿っているかどうか、だけですから。

 

提供はポイント制

それでは、予想の配信についてお話して行きましょう。

4レース、6レースなど早いレースがある場合は、9時前後〜9時半ということもありますが
ほぼ毎日、午前10時頃に下記のようなメールが届きます。

お名前さん、おはようございます。
競輪予想配信メルマガ ムーヴ、配信担当です。

本日の提供予想は以下の通りです。
レースポイントを見定めて、上手く運営してくださいね。

【本日のレースポイント】
会員の皆様おはようございます。
昨日はA評価の勝負レースが、完全一点目の的中で良かったです。
月が変わればツキも変わる。1月も一つ宜しくお願いします。

ではその本日ですが、玉野は二個Bを同等扱いで出しました。
それ程固いとは思いませんが、決まればで。

優秀は阿竹と吉田のやり合いを単騎と九州が捲るフォーメーションかBOXを狙おうと思いましたが止めておきます。 どうしてものレースではないですし、金子が頭で何もなしということも充分ですし、 地元の岩津もいるので。
久留米の11Rもまともなら坂本ですが、 吉本がフワッと抑えたら、初日でも菊池がインで粘るかもで。 ならば止めですね。
石丸も伸さんと同じ食事をして下痢だったみたいです。 菅田はセッティングが出てないし、合志はまた持病の坐骨が出たみたいで。 良いと言うのは限られていて菅原はギアがマッチしているとのことです。
では、頑張りましょう。


【本日の提供レース】

玉野(G3二日目) 6レース S級二次予選 評価B ※5P消化

⇒ http://m-keirin.net/JT/kk3/932

玉野(G3二日目) 9レース S級二次予選 評価B ※5P消化

⇒ http://m-keirin.net/JT/kk3/863

久留米(ナイターF1初日) 11レース S級予選 評価B ※5P消化

⇒ http://m-keirin.net/JT/kk3/260


【予想閲覧時のご注意】
※各レースの横に記載されている数字が 閲覧時の消費ポイントとなります。
※各提供レースは、リンクをクリックした時点で ポイントが減少します。
※残ポイントが、提供レースで消化される総合計を 大きく超過する場合、提供が行われない場合があります。 その際にはポイント追加を行う必要があります。


競輪予想配信メルマガ ムーヴ
HP:http://m-keirin.net/
ブログ:http://ameblo.jp/movekeirin/
E-mail:info@m-keirin.net

 

まず冒頭に、当日の予想のダイジェストを私がご紹介します。

どういった経緯で今回のレース提供に至ったのか、また、情報筋から得た、開催に関する話、または参加選手の小話なども挟みます。

次に、提供レースが列記されています。

このリンクは、クリックするとその時点でポイントが消化され、予想を閲覧することができます。

(提供例)

提供例

あとは、この買い目に基づいて、車券を購入するだけです。

また、消化ポイントは、予想の自信度によって異なります。

ポイント消化表

ランクAAA(年間に0から1本) ポイント消化 50〜100
一世一代の銀行レース。現状のルールなどでは滅多に出ないが、ここは大勝負と確信した情報などが揃えば出ることも。
AA ランクAA(年間に0から3本) ポイント消化 30〜50
自信度倍の大勝負レース。二弾駆けや地元選手車券など、訳有りレースが対象。90%以上の期待値と、配当的妙味も揃えば。
A ランクA(1開催に0から3本) ポイント消化 10〜30
本日の中で一番の勝負レース。二車単で言えば二点か三点以内で獲れて、なおかつ配当的にも妙味あるレースで出ます。 もしくは人気でも点数が絞れるレースで、期待度70%以上。
B ランクB(毎日0から5本) ポイント消化 5〜9ポイント
通常の提供レースはこのB評価から。
その日の厳選されたレースの中で狙ってみたいレースを提供。 期待値は40%以上。
C ランクC(毎日0から3本) ポイント消化 3〜4ポイント
混戦レースではあるが狙ってみたい選手がいる場合など、三連単フォーメーションや三連単BOX提供が基本。 多点数の場合もあるが、豆券で手広く高配当を狙います。 万車券や十万車券はこのC評価から出ます。期待値は20%以上。


また、ポイントは消化するだけではありません。
色々な形で、ポイントが支給されます。

  • メールを読み、クリックするだけで貯まる「プレゼントポイント」
  • 会員継続すればするほど支給される「継続ポイント」
  • 突然ゲリラ的にプレゼントされる「ゲリラポイント」
  • 更新時に付属する「サービスポイント」

これらのポイントでポイントを増加させて、予想を閲覧することも可能です。

他にも、格式の高いG1開催などでは、事前にゲリライベントが開催され、
通常100ポイントが、ゲリライベントの期間内であれば150ポイントになったり
お得にポイントが使えるようになっています。

推薦者の声

このサービスを提供するにあたり、昨年12月からモニタに参加していただいた方々などから推薦文をいただきましたのでご紹介します。

柔軟だから勝てる。

1あかうまさん
「カヴァリノ・ロッソ」
http://pro.akauma.biz/

清水さん、ムーブの再発進おめでとうございます。
めちゃめちゃ楽しみにしていました。

清水さんの競輪の予想スタイルと私の馬券の買い方って似てるかも知れませんね。
自分のスタイルを固持するよりもレースごと時季ごと競輪場ごとに柔軟に対応して予想をしていることが。

私の場合は生まれた時から競馬一家の中で育ったため、他の公営競技なども楽しめますが、実はこんな話を時々耳にすることがあります。

ボートレース、競馬、競輪・・・結局、行き着く先は「競輪」。

これは私にも清水さん以外に沢山のギャンブル仲間が居ますが、展開を人間がダイレクトに作るという意味で1番面白いギャンブルと言われているからなのです。

おそらく日本のギャンブル人口で言えば、パチンコ、スロット、JRAの競馬、地方競馬・・・その後に数えられるであろう競輪ですが、一度も競輪で遊んだことのない人は、車券を買いながら競輪を観戦してみてください。本当に楽しいですよ、ハマるかも知れませんよ。

勿論、清水さんの予想を上手に活用していただけたら、少しずつお金を増やしながら、競輪の魅力を味わえると思います。私も競馬に関する情報を提供しているのは競馬界の端くれでも少しでも競馬というもの自体に貢献したいと思ってやっています。

今回の清水さんのムーブも清水さんが競輪というものを愛するが故のことと聞いています。

時季を見つけて、清水さんと私で競輪場でイベントを企画しても面白いかもですね!


「予想」ではなく「教科書」

1加茂さん
情報商材暴露本舗
http://bakurohonpo2.blog.fc2.com/

皆さんは競輪が好きですか?得意ですか?
私は競馬歴は20年近いですが、競輪は全く知りません。
選手の名前も一人も思いつきませんし、それ以前にルールもよく分かりません。
そんな私が競輪に手を出すようになったきっかけ、それが競輪予想提供メルマガ『ムーヴ』の清水さんです。
知人にすごい人がいるよ、ギャンブル好きなら見てみたら?と勧められ配信を受けてみました。

よくわからないままに、まずは送られてくる通りに車券を買ってみました。
最初は慎重に。
少しずつですが利益が出ていました。
しかし、ギャンブル特有のハラハラ感がありません。
そのうち、オンラインの動画でリアルタイムでレースを見始めました。
全くダメなのかと思っていた選手が一気に抜き去るラスト、手に汗握るとはこのことです。

そうなってくると、ただ配信のとおりに車券を買うだけじゃ満足できません。
初めは長ったらしいと思っていたメルマガも、興味を持ってよく見れば情報満載。
1つのレースに10行も20行もかけて予想の根拠が解説されています。
買い目の数字を見るだけだったメルマガも今では毎号保存版です。

清水さんは、おそらく自分の予想の根拠を示すために書いているレース解説ですが、実は初心者には競輪の教科書のようなものです。
毎号しっかり読んでいれば、本末転倒ですが自分で予想できるようになりそうです。
数字の羅列だけや印が付いているだけの予想はいくらでもありますが、ここまで詳しい解説つきの予想はおそらく「ムーヴ」だけ。
ただ単に機械的に車券を買って利益を出すのではなく、競輪を楽しみながら勝つことができる予想配信。

目の超えた競輪ファンはその予想理論に目から鱗が落ち、今まで競輪に触れたことのない方は競輪の楽しさに気づく。
そんな予想配信です。

 
競輪を投資に変えよう!?

ちゃたろうさん
「競馬を儲かる投資に変えよう!」
http://blog.livedoor.jp/g4522831/

清水さん、高塚さんこんにちは。
ちゃたろうです。
今回、モニターとして参加させて 頂きましたが、
清水さんの読みは鋭いですね!

普段、私は競馬の方が専門ですが、 競輪に全くご縁がありませんでした。
CMで某女優さんが出てるイメージと中野浩一さんぐらいしか
知らないぐらいのレベルでした(汗)
しかし、清水さんの予想を拝見させて頂いてから、車券も購入する様に
なりました。
【オッズパークで競馬や競輪が 購入できますからね^ ^】
素人にも分かり易い解説と狙い目がしっかりと記載されているので、
落ちついて車券が買えますね。
私みたいなド素人の方から車券一筋の玄人の方まで楽しめるのではないでしようか?
是非、一度お試しあれ!

 
最短ルートで競輪を勉強したい!競輪で勝ちたい!ならプロに任せましょう

1のぶながさん
「競馬商材検証レビュー パドック」
http://paddock-review.com/

のぶながは、以前競輪にリアルに参戦していた時がありました。
ありました・・・という言い方ですので過去形になります。
直近でリアルに購入した車券は2013年競輪グランプリです。
自慢ではないですが3連複@8940をピンポイントでGETできました。
師弟関係にある深谷選手の先行、関東ライン先頭を走る長塚選手の人柄、
東北ラインの位置取りetc・・・
自分が持っている情報を絞り出し好配当にありつけました。

競馬同様、競輪で儲けるには「データ」が非常に重要になってきます。特に選手の人柄、
性格といったファクターも考慮して予想を立てていく必要があります。
こういった情報は競輪公式サイト(Keirin.jp)には活字として出てこないですし、
どれだけ普段からレースを見ているかがものを言います。
365日開催される競輪に常にアンテナを向け情報収集できないというのが冒頭の
「ありました・・・」の理由です。前置きが長くなりましたね。

初めて清水さんの予想レースを拝見した感想は

「経験値が高くないとここまで解説できないわ。すごい分析力。」

という感じでした。買い目だけを羅列したものが悪いとは言いませんが、根拠が付いていない予想ではツマラナイですよね。予想根拠のない買い目では己の車券力は向上しないです。競輪を勉強したいなら清水さんのようなプロに付くのが最短ルートです。極端な話、利益だけが目的ならプロの予想に乗っかるのが一番てっとり早いです。そういった意味でもムーブは様々な目的を持った方に安心して使って頂けます。

ムーブのもう一つのお薦めポイントは「ポイント消費型配信」という点です。
情報を好きな時にポイントで見られるのは会員にとって非常にメリットが大きいです。
月額配信だと、送られてくる予想に投票しないといけない義務感が出ます。
資金が潤沢にあれば別ですが、限られた資金で運用している方が殆どだと思いますので
「参戦したい時にポイントで予想を買う」方法は非常にユーザーには
助かるシステムではないでしょうか。

是非、是非、清水さんの斬れのある予想を使って清水ラインの番手から
『人生のワンツー』を決めましょう^^


漢、清水孝彰堂々復活!

1高塚芳樹さん

競輪なら、情報業界広しと言えど、恐らく業界一の競輪ファンである私が書かないわけにはいかないでしょう(笑)

清水さんと出会ったのは、忘れもしない2005年。
第46回小倉競輪祭の決勝戦翌日でした。

それまでも10年以上の競輪歴があり、結構予想理論には自信を持っていましたが、
私はこのレース、3着を外してしまっていました。
3着に来るのがどう考えても一番先に切りそうな、格下の選手だったからです。
ところが、この競輪祭の決勝戦のムーヴの予想の1点目を事後に聞いてシビレました。
その一番先に切りそうな格下の選手が、連の第一候補だったらからです。
どうしてこんな考えに至ったんだ?

さっそくその日のうちに清水さんに電話して、話を聞きました。

世に競輪好きはそこそこいて、自称プロを名乗る輩もそこそこいます。
特に、競輪の場合はその成り立ちからして、歴が長い人が多く、自分の予想に滅茶苦茶自信を持っている人が沢山いるのも特徴です。

が、しかし。

この予想の内容というのがお粗末なケースが多いんですよ。
選手の格で買ってみたり、名前で買ってみたり。
その選手を軸にする根拠に乏しいのです。
その頃の私は展開理論に基づく予想で、実はちょびっと自信を持っていました。
しかし、清水さんの話を聞いて、プラスアルファが加わったのは事実です。
更にこの人の論理は的を射ている。なおかつブレが無く破綻が無い。
たとえば外れても、納得できるんです。

その翌日に、旧ムーヴの会員になったのは言うまでもありません。

旧ムーヴの会員さんとお会いしてみると、かなりの数で歴の長い競輪屋がいたのです。
皆、清水節が大好きでした。

旧会員期間中にも、面白い事が沢山ありました。

朝から電話投票(当時は電話投票が主流でした)口座に、残金1500円。
ピンと来たレースの予想で、指定された3連単の目、8点を買いました。

結果は18万車券。

800円が、一瞬にして18万に化け、大興奮で清水さんに御礼を言ったこと。

旧ムーヴのスタッフと一緒に行った、2007年の熊本G1。
前日に検討に検討を重ね、「これ1点しか無いじゃん」と言って1万円1点を投入し、
それが的中して32万円になってしまったこと。

やっぱり、面白かったという思い出で残っているのは、当たったことが多いですが
予想に大きく幅が出たのは事実です。

ですから、今回の復活を聞いて、今度来る会員さんに、私と同じ思いをして欲しいという願いを込めて、今度は私自身が配信スタッフを名乗り出ました。

しっかり有益な情報を配信して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします!

・・・しまった。

推薦文・・でしたよねこれ確か。

 

お申し込みはこちらから

p

特典としてポイントを差し上げます

参加時の基本ポイントは、170ポイントです。

でももし、初月の段階でポイントが尽きてしまったら・・・。
そんな不安を持っているかもしれません。

そこで、この手紙から入会されたあなたには、特典ポイントを差し上げます。

入会時特典ポイント 30ポイント(3000円分相当)

を進呈します。

ならば、スタート時点で200ポイントを持っていることになります。

1日の提供レースが、B評価1つだったとしたら、1日での消化は5ポイント。
200ポイントあれば、全部で月間40レースを見ることができます。

つまり、1日1本以上の予想を見ることが可能となっています。

試してみるという点では、もってこいだとは思いませんか?

price

お申し込みはこちらから

p

Q&A〜よくある質問

よくある質問をまとめてみました。

Q.

必ず稼げますか?

A.

当然、的中する車券戦術で予想提供は行っていきますし、実際的中していますが、 ギャンブルである以上、絶対というものは存在しませんので、必ずしも購入者様の利益や効果を保証したものではございません。

Q.

準備するものはありますか?

A.

競輪インターネット投票が必要となります。

Q.

競輪インターネット投票の方法がわかりません。

A.

投票の開設方法、投票方法については、動画マニュアルが準備されていますので、初心者の方でも安心してお取組みいただけるようになっています。

Q.

ポイントを残したまま月を終えるとポイントはどうなりますか?

A.

初回購入から半年間はそのまま持ちこされます。もし、月内に気に入らないレースばかりの場合は、気に入るレースが来るまで持ちこして大丈夫です。
ただし、初回購入時から半年間の間、一度もポイントの増減が無かった場合にはポイントは消滅します。

Q.

資金はどれくらい必要ですか?

A.

車券は1枚100円から購入出来ますので、最低は100円ですが、実際には7〜8点の予想となりますので、最低でも1000円は必要となります。
もちろん、多いに越したことはありません。

Q.

毎月どれくらい稼げますか?

A.

ギャンブルですので、賭け金と払戻金によって異なります。
一般的に言えば、月トータルで200%〜300%の回収率を目指しています。
当然、10万車券が的中すれば10000%を越えることもありますし、一概には申し上げられません。

Q.

返金はありますか?

A.

ポイント消化という商品の特性上、返金は行っておりません。

Q.

サポートはありますか?

A.

メールサポートのみとなり、回数は会員期間であれば無制限となっています。

 

最後に

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。

私は競輪が好きです。そして、あなたにも好きであって欲しいと思っています。
好きになる理由は簡単ですよね、当たること、払い戻しがあることです。

私はこれまで、何万レースというレースを見て来ました。
これからも何万レースというレースを見て行くでしょう。

しかし、競輪というのは何百、何万レースと見て来た人でも、見た人の感覚によって、
その後の結果はかなり異なったものとなります。

たとえば、この選手が好き、あの選手が好きという観点で見れば、
好き嫌いで買っている限り、永遠に当たり車券に辿り着くことが出来ません。

競輪に限らず、公営ギャンブルで勝つための秘訣は

・各々の選手を冷静に公平に分析し、初手を読み、展開を読んで買い目を算出する。
・毎レース買わない。
・最終的にこのレースが当たりに辿り着く可能性が高いと判断したレースのみに手を出す。

これが最も競輪で長く楽しみながら買い続けられる秘訣だと思っています。

しかし、勝てる予想と、当たる予想というのは異なります。
私は、勝てる予想を提供して行きたいと常々思っています。

以前、会員さんから言われたことがあります。

「清水さんのおかげで、競輪の楽しみ方がわかりました。」

今、あなたが競輪初心者でも構いません。

この機会に私と一緒に一から勉強して行けば良いのです。
そしてぜひ、私の予想から、コツやノウハウを掴んでください。

やがて、あなた自身が競輪予想に自信が持てるようになったらムーヴを卒業してください。
これまでも何百人と仲間を見送って来ました。

次の卒業は、あなた自身です。

提供メルマガでお待ちしています!

 

 

お申し込みはこちらから

p