9月10日 的中結果

 防府競輪(最終日)第11レース S級決勝

syote 296 317 5 84

 3-5 800

 

 3-5-4 3290円

 

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

8の抑え先行、2はカマシ捲り屋だが、カマセば3の捲り頃になるので中団取りが理想で。
5は8の先行の三番手から先捲りか。
狙いはそれでも3の捲りで。
8の先行で七番手になりそうだが、逆に言えば七番手なら捲れるので。
2は前に5が居るなら仕掛けれないし、仕掛ける奴でもない。
5は考えて走るタイプなので、その位置を取るしか勝ち目はない。
問題は1だが、番手戦のイメージがない。
以前に二弾駆けはあったかも知れないが、3の捲りに鈍臭い1が付いて行けるとは思えない。
ここは器用な5と汚い2が本線で、嫌々1を抑える。
3-5から94厚め。
5の捲りに乗れば3-2から59厚めで。
元か半返しで3-1から52を。
9の縦足も怖いが、2が踏まないの二着は遠いと観た。

 向日町競輪(最終日)第11レース S級決勝

syote 59 28 174 63

 2-7 790

 

 2-7-4 3740円

 

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

外国勢が居なくなった決勝戦。
ならば地元1が決めてこそで
復帰後の地元平安賞では、不甲斐無いレースにて恥をかいた。
二日目レース後インタビューでは、笑顔も出た1だが、ここはどんな内容であれ優勝してこそで。
1はその気持ちに答えるなら、2だけは潰したい。
2よりはスタート我慢して駆けるだけか。
狙いは7からで、まずは前受けで脚を溜めているであろう5とで、7-5から49厚め。
7が優勝する踏み込みなら、7-4から5厚めで。
抑えに力で2=7から54を。
手堅くいくなら二車単を勧めます。
三着抜けは痛いが1や8は見切ったので。
考慮してください。

 向日町競輪(初日)第10レース S級予選

syote 316 5 8 7924

 1-3 480

 

 1-3-6 2560円

 

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

7の抑え先行、3が七番手から一気のカマシ捲りか。
今回来日していた外国勢の中でも、一番先行回数が多く、競輪を知っているのは3で。
前回岸和田でも上手い競走を見せていた。
ここも7の逃げを、例え後方に置かれても、瞬時に反応し仕掛けるか。
番手は前回も良かった地元の1。
3が早めの仕掛けなら差し目もあるか。
狙いは3=1から29厚めで。
9は鈍臭いので、それなら三番手の2の縦の方が面白い。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る