3月22日 予想結果

 京王閣競輪(最終日)第8レース S級優秀

syote 15 836 2 974

 3-2 2660

 3-2-6 9320

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

9が抑えて8の先行、1が八番手で捲くれるかで。
9は今回本領発揮出来ずが続く。
南関三人ラインであれば先行も考えられるが、近畿は二弾駆けで。
そして1の存在もあれば、ここは中団からの捲くりか。
問題は2だが、理想は南関の後ろより近畿ライン追走で。
狙いは3が捲くりが飛んでくれば出ると観て、兵庫二人芯。
まずは3=6-297と流す。
近畿の後ろが2ならば236 BOX。
9が後ろで、369 BOXを。
8は脇本に連れて貰ったし、三番手の6は昨日川村を連れて死んだ。
ならば8は死んでこそで。

 京王閣競輪(最終日)第11レース S級決勝

syote 52 194 36 87

 3-9 1220

 3-9-5 4600

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

初手は1と3の入れ替わりは多少あるか。
8が抑え先行、3が続いて、5が3の内で粘るか引くで、1がホームからカマシ捲くりで。
8は7にもチャンスのある様にと言うが、それは二車で抑え先行する事なのかは疑問。
寧ろ、やる振りして中団獲っての捲くりかも。
そうなれば1を意識する3と5は騙されるので。
3は今回一度も逃げていないし、決勝ならば持ち味の捲くり狙い。
理想は二日目GDRのパターンで。
5はいつも前受けからで行き当たりばったりの選手。
初日は見事に追い上げが決まったが、それは前がホームで流したので。
ノープランが思いっきりの良さであり、GDRの様なレースになってしまうか。
問題は1の出方。
この前後の経緯は、9から1に「どうします?」と言ったところ1が「俺が前でやろうか?」「はい」になったと。
GDRでは番手で千切れた事もあるし、3の捲くりも止めれなかった。
両者デキには自信がある様だが、9が前で死ぬ場合は、1が前でやらせてくれと言っても聞かないので。
昨年のGP、前回の全日本決勝と、九着獲りのレースをした9。
自らまだないダービーの称号は、絶対に欲しい主張であり、今までの流れか。
そうなれば1も一か八かのレースは出来ない。
後ろの事も考え、自ら言った、4の決勝入りの意味を果たす為にも、ホームでカマスと観た。
最終バックは194 67で、3が直ぐ様に捲くっているか、4を飛ばして追走しているかで。
狙いは9の優勝。
相手方が優勝を意識するので、そんなに難しい番組でもない。
要は、先輩1を残せるかで。
競輪祭決勝よりは難しいと思えるが、車間も斬れるので。
狙いは、9-1から43が勝負目。
4がピッタリならば9-4から1が勝負目。
3の捲くり追い込みが届けば、9=3は9頭で、1厚め。
抑えに9-5から1厚めで。
絞れば、二車単9-1と、三連単9-1-43、9-4-1、9-3-1で勝ちたい。
8が逃げる気ならば、7も怖い。
しかしそこまでのデキではないし、そこは3が食うと観たが、三着は欲しい。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る