3月12日 予想結果

 武雄競輪(二日目)第9レース S級準決勝

syote 17 258 3 6 94

 2-5 320

 2-5-1 1130

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

9が単騎の関東両者を連れての抑え先行、一旦七番手になった2のカマシ捲りか。
初日はいつものアホなレースをした2。
また強引な抑え先行をするかも知れないが、勝つ競走もやるので、ここは初手は中団でカマシ捲りと観た。
ならば2を信じて、2-5から18厚め。
5が千切れたら2=1は2頭が厚めで、三着は7厚め。

 武雄競輪(二日目)第10レース S準決勝

syote 728 195 634

 1-9 260

 1-9-7 1750

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

初手は1の後攻めもある。
初日は1枠を生かして、冷静に中団獲りから捲くって快勝した1。
先行主体に戦ってはいるが、持ち味はダッシュを活かしたカマシ捲りで。
それをやってくれるので、買い手としては今信用出来る選手の一人。
だがここは先行選手不在で、皆がスタート行くならば王道の抑え先行になるかも。
問題はその時に番手の9が競られないかで。
初日を観れば、千切れる事はないと思いたい。
7は「自分のレース」と言うので、位置取りより捲りで。
6は以前イン粘りも捌きもしていたが、意外と腹を括って逃げたりもする選手。
狙いは、9は無風で触られるならば三番手の5かで。
1=9は押切厚めで、三着は3と自分だけの7が厚めで、5でも配当次第では勝ちたい。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る