3月10日 予想結果

 名古屋競輪(最終日)第8レース S級特選

syote 529 61 3 4 78

 5-2 200

 5-2ー9 430

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

初手は6の前受けもある。
二日目レース後、仕掛けるのが少し遅かったと言った5。
ここは二分戦の様な戦いで、当然先行も視野に入れて人気に応える走りか。
問題は6の出方。
「先行!」と言う6だが、抑え先行をするタイプではない。
点数以上の脚があって、カマシ気味に逃げれるならば5とて苦しむ場面も。
7は自力を捨てたワケでないと言うものの、体重も落として、自転車も追い込み型に変えているので。
狙いは5のカマシ捲りも、6と、無風を条件で1が絡めば銭か。
5-2から619が厚め。
5-6から12厚め。
5-1から62厚め。
5の捲りがキリギリとかなら156BOXで縦目も拾う。

 名古屋競輪(最終日)第11レース S級決勝

syote 72 14 38 6 59

 2-7 1540

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

初手は微妙で。
1は抑え先行ではなく、前受けまたは前から二番目でカマシたい。
しかし1もスタート早いタイプではないので、皆が出ればまたもやドンケツからもある。
それでも番手が地元4だけに、暴走はないと思うが、一周カマシが作戦か。
5が1か3のラインに乗って捲り。
若しくは、6のヤル気次第でスイッチも。
3は地元の嫌がらせより先行含めて力出し切り。
7はカマシ含めて外を力で踏むレース。
番組的に、逃げる気があるのは1だけで。
流れで他の選手の抵抗はあるが。
ただ番手が4でなく、違う地区ならば1芯も面白い番組。
ならば番手4芯と観たが、昨日の脚を観れば芯では買い難い。
決勝の為に隠しているのかも知れないが、自力とマークではまた使う脚も違うので。
そう考えれば総合的上位の7芯になる。
こんな記念くらいならば、番手の2に差されてもオッケーと思える7だし、1がアホなレースをしたり、3とモガキ合いになれば7で楽勝か。
3は何もしない選手ではないので、7から狙う。
まずは決まればここで、7=2は裏目も充分だが、押切厚めで三着は番手捲り打てればの4と先捲りの3そして、案外逃げ粘る1までが厚め。
続いて、2が絶好調なだけに縦目を拾う、247BOXも抑える。
抑えに2が千切れたりで、7-13-12359を抑える。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る