2月4日 予想解説

 熊本競輪(二日目)第9レース S級準決勝

syote 84 519 7326

 3-7 670

 3-7-2 1350

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

初手は7の前受けも考えたが、四車であれば後攻めか。
何れにしろ、先行は7で。
5は初日を観ても地元なので7相手に喧嘩を売ることは考え難い。
8は捌きも考えたが、500なので中団獲りからで。
ならば番組に恵まれた3の頭で仕方ないか。
7とは初連係で、まさか競らされる様なレースはないと思うので。
相手も、年下で気遣いもありそうな2か、逃げ粘る7で。
1はメモリアルが懸かるが、着拾いでありそうな5が踏んでくれるかで。
狙いは人気でも3-2から7厚めと、3-7から2厚めの順か。

 熊本競輪(二日目)第11レース S級準決勝

syote 914 526 387

 5-2 220

 5-2ー9 1160

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

500は苦手である5だが、初日はバッチリのタイミングでカマシて圧勝。
ここ熊本は優勝した実績もあるし、ギア規制後の500は案外走れるかも。
本人も「ギア規制はあっています」と今回前検日にも話すくらいで。
ならば後攻めになりそうな3は抑え先行が苦手だし、もし3を逃がしたとしても、9では仕掛けれない早めの位置からカマセば何とかなるか。
準決勝だけに、確実に決めるなら一周先行で。
狙いは5=2は早めもあるだけに裏は抑えて、厚めは押切の、三着は69厚めで。
1はギア規制も込みで、本来の調子では無いので9より評価を下げた。
それなら、ギア規制大歓迎と言う、初日も伸びた7の三着は配当的にもマシか。
次開催も要注意選手。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る