2月23日 予想結果

 四日市競輪(三日目)第10レース S級準決勝

syote 156 92 4 378

 1-7 370

 1-7ー5 1150

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

昨日カマシて逃げ粘った3。
レース直前香川に自信がないと言ったらしくて。
作戦も中団だったのだが、流れで行く形に。
ならば初日叩けなかった9相手に、一番強い1の存在を考えれば、やる振りしての中団狙いになるか。
9の目標は次の地元記念。
そこで結果を出してのダービーか。
ならば借りを作る為にも、地元の2を連れて先行か。
それでも狙いは1で。
体調は良くないが、前回より室内で練習出来たとの事。
プライベートではベントレーの新車も購入して波に乗っている。
問題は5が付いて行けるかで。
ギア規制は決してプラス材料ではないだろう。
しかし桐山などと同様に、案外こなしている一人で。
7の強烈な捌きと2の山さえ超えれば、1とは相性良いので、ついて行けると観た。
まずは1-5から76厚め。
いや、7が捌けば1-7から85厚め。
5が千切れながらで、昨日世話になった6の1-6から5厚めは6にお礼の意味で。

 四日市競輪(三日目)第11レース S級準決勝

syote 194 28 36 75

 1-9 260

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

初手は微妙で。
もう7と2の先行は無いか。
3は二日目同様、やけくそで逃げる可能性はあるが。
ならば1が9を信じての逃げも。
以前に何度か連係のある1と9。
松戸で1がカマシてワン・ツー決まった記憶はある。
ここも地元なので一着欲しいところではあるが、それより決勝に進む事が大事で。
連勝も止まったので、確実に勝ち上がるのなら、カマスくらいの走りで。
狙いは1=9は差し目も充分だが、一応は押切厚めで、三着は46厚め。
人気であるが、三着に調子の良い6が突っ込めば銭か。

 四日市競輪(三日目)第12レース S級準決勝

syote 178 539 426

 1-7 310

 1-7-8 1330

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

前回全日本選抜準決勝のイメージが頭から離れない1。
あのレースは、中団から先に斬れば難なく決まっていた番組で。
それがやらなかったのは、ボケていたのか調子が悪かったからのかは不明。
1の良いところは後方に置かれないところ。
ここも安易な七番手ならば不発まである今年のデキではあるが、二日間の動きを観れば戦う闘士は充分で。
普段練習漬けの毎日で、案外練習出来ずが休養に成っているかも。
ここは問題は北が二弾駆けなのかで。
以前二度の連係があった4と2だが、二度共に2が前で走った。
先行選手不在のメンバーや、三番手も北の選手なら別だが、ここは2のデキも良くないので、死ぬ事はないと観る。
スタート我慢してやる振りして、5を出しての中団が理想か。
それに騙されないのが1。
何ども観た一度突っ張っての中団。
初日も含めて、3には二度ブロックされたので、仕返しの番手飛び付きまであるか。
本線が1を信じての、1の捲りで3が7を牽制して、9が得意の内突きで、1-5から97厚め。
1が番手飛び付きならば、1-7から58厚め。
3がまたもや殺人ブロックを決めたら、5=9から87厚め。
抑えに1が七番手の359BOXは元獲りでも抑える。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る