2月17日 予想結果

 松戸競輪(二日目)第10レース S級準決勝

syote 14 29 537 86

 3-8-5 139280

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

ここは閃き一本。
デキが凄く良いとは言えないが、8の抑え先行が配当的にも面白い。
8が抑えれば、それに連動して5が三番手獲り。
2は案外位置取り下手で、下げて1を意識しての六番手。
1は後方に置かれ8番手からカマセるかで。
一番人気であろう2は、位置を獲りに行けば体制短くなり1の捲り頃。
カマシや先捲りをすれば1を引き出す事になる。
5は初日位置を獲って二着に流れこんだが、まだまだの状態で。
8が上手くペースで駆けれて、番手の先輩が一発外に牽制してくれれば、逃げ粘るチャンスも。
その時、内に潜るであろう3と9と、5が浮いてでも着に絡めるかで。
ここは8の頭ヒモフォーメーションで冒険してみる。
あくまでも豆券で手広く狙ってみてください。
そして抑えに、1が綺麗に捲り斬っての8の三着、1-4-8は一点追加で。

 小松島競輪(二日目)第9レース S級準決勝

syote 159 273 846

 7-8-4 7860

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

初手は8は前受け欲しいと思うが獲れないか。
地元なので何故枠負けラインなのかと思ったが、三人全員点数下位で。
逃げたくない8が抑えて、2の先行体制を、初日同様1が強引にカマス展開か。
それでも狙ってみたいのは、地元の8。
初日は二着に届いたが、あまりピリッとした脚ではなかった。
しかしそれは小松島特有の強風で、どのレースもそんな感じではあったので。
ここ最近の脚を観れば、どんな番組でも人気に成らないので狙ってみたいくらい。
だが展開と脚では7で。
1はまだギアに答えが出ておらず、良くなるまでは買えないか。
狙いはまず7芯のフォーメーションで、高配当の使者は8とその番手の4か。
位置は悪いが、9も最近好調なので三着には付ける。

 小松島競輪(最終日)第11レース S級準決勝

syote 179 428 6 35

 1-9 1510

 1-9-7 1980

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

3の前受けもある。
ここは挑戦者の立場である3の先行か。
もし番手が他地区と思い、流すレースをするなら、1がホームでカマシて出る。
その1は、初日特選は逃げて四着も、強風の中一周半の先行なら仕方ない。
ここは一枠があり、お好きな位置から仕掛けれるので、決まると観た。
3は復帰初戦、捲りで一着を獲ったが、怪我明けなのでスンナリでないと厳しいか。
元々汚い選手なので、三着は嫌々付ける。
1=7は1頭が厚めで、三着は9厚め。
初日の9が伸びていたので、1-9-7の中抜きは勝てる様に。
抑えに7が千切れたりで、1-2から97厚めも、初日2が良かったので。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る