12月8日 予想結果

 松戸競輪(三日目)第12レース S級準決勝

syote 15 72 9 36 48

 7-2 230

 7-2-3 1480

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

4の抑え先行、9はこの後ろか、7ラインの後ろか。
3は中団獲りで、7がカマシ捲くって行く。
1は岩津が動けと行っても行かない選手で、5が付いても二車では攻めるとは思えない。
それは7も知っている筈で、期待して安易な捲りに構えれば不発となる。
コメントでは4に別府でやられているとリベンジに燃えているし、不覚はない筈。
ならば7を信頼で。
ただ2のデキは岸和田からも良いとは思えない。
云わばまだ復帰三戦目。
そろそろも、7のに山を上がられてのレースをされたら、口が開くか。
狙いは点と点から、7-4は23厚め。
7-2から43厚め。
3の捲り追い込み、7-3から64厚めで。
1の後ろだけに5の三着は見切った。
保険なら、二車で抑えるか、三着5を付けるかで。

 松戸競輪(三日目)第6レース S級選抜

syote 7158 2 36 49

 7-1 310

 7-1-5 650

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

昨日、展開読み違いしたと言う7。
何もせずに終わるタイプではなく、ただ人を当てにし過ぎた結果。
本日も番手が同じ北の先輩1なら、ここは当然逃げてこそ。
対する自力型は4くらいで、逃げや捲りで通用はしない。
ならば先輩を競らせない前受けからの突っ張りか、4が早めの抑えなら、スっと引いてのカマシか。
ただ問題は1が父を亡くしたばかりで気落ちで走れるかで。
参加している限り大丈夫と観るが、最高のデキではないか。
狙いは突っ張り先行と観て、三番手からの5の強襲で、5=1は配当的にも五分で、三着は7厚め。
まともなら、1=7は差し目が厚めで、三着は5厚め。
抑えに気落ちの中抜きで、7=5から1。
抑えるなら7がカマシの時で、二車単で1=7か。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る