12月29日 予想結果

 岸和田競輪(二日目)第3レース S級一般

syote 29 15 43 876

 2-9 450

 2-9-5 1050

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

枠負けの8が抑え先行体制を、四国も追走する近畿ライン1がカマシ、2の捲り何処までで。
1は三日間先行の構え。
番手は地元の年上5だけに番手捲りも。
四国は近畿ライン追走で流れ込み狙いしか。
2は1が掛からないので、捲り斬ってこそで。
狙いは千葉の捲りから2=9は押切厚めで、三着は5厚め。
2-5から三着、9厚めも。
そして5の番手捲りは5頭から二着三着2349も抑える。

 岸和田競輪(二日目)第10レース S級準決勝

syote 296 154 7 83

 1-5 190

 1-5-2 830

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

初手は1の前受けもある。
肉離れの不安があった1だは、初日を観れば本人も言うように大丈夫か。
しかしそれより上のデキは1も認める地元5で。
前回いわき平以上かもで。
対する7も上々のデキだが、ここに入れば脚より仕掛けるタイミングで劣る。
2は初日を観てもまだ良い頃のデキではない。
8の先行、初手で1が中団なら早めのカマシ。
前受けなら中団獲っての捲りか、下げて早めに巻き返す捲りで。
ここは準決勝なので初日同様早めに出来る事に心がける1を信頼。
狙いは5=1は差し目の5頭が若干厚めで、三着はラインで4と8の先行での3が厚め。
抑えに2が捲り追い込みの時の三着を少々。
上記の三連単六点で決めたい。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る