12月21日 予想結果

 佐世保競輪(二日目)第9レース S級二次予選

syote 194 526 873

 1-9 220

 1-9-4 810

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

初日、後方に置かれ何もしなかった1。
レース後、小野に説教をされて反省したと。
ここは枠的にも前受けが取れるので、8の抑え先行、5がカマスならやり合いも見込め、1芯と観た。
ただ一つ気になるのは9が腰痛で練習していないと。
しかし初日菅原のカマシに追走出来たので、本人はそこまで悪くはないと。
ならば強烈な牽制をする選手も居ないので信じてみる。
まともに決まれば1=9は1の押切で、三着は42厚めで。

 佐世保競輪(二日目)第10レース S級二次予選

syote 3(74)8 61 529

 3-5 590

 3-5-9 1330

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

初日は流し過ぎて叩かれ、後ろの二人からも文句が出た3。
そこらがブランクと絶好調ではないところだが、このメンバーなら前受け獲って、引けば勝てるので。
本人も競りの事は考えずにと言うのなら、得意のカマシ捲りで決着。
問題は相手だが、最近案外シブトイ7だが、競り勝ったとしてもダッシュには付いて行けないし調子も悪い。
5は初日の様な捲りなら走れても、アテにはならない。
ならば初日良かった6から直線伸びる1か。
3-1から62厚め。
決まれば一点目で、続く3-6から12厚め。
抑えに3-5から12を。

 西武園競輪(初日)第11レース S級特選

syote 17 624 9 538

 1-7 370

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

5が抑えて6の先行を、地元なので勝つ競走と言う1の捲り炸裂か。
5は後ろの二人が同県先輩なので当然抑え先行もある。
9が千葉追走なら四人になるので。
それでも6がカマシてやり合い気味で、1の捲り。
もし6が前受けなら、中団1で、外並走からのカマシ捲りか。
問題は前回番組も恵まれなかった7だが、着はまとめているので付いて行く分は、大丈夫と観る。
決まれば1=7は押切厚めで、三着は9と2厚めで。

 いわき平競輪(初日)第11レース S級特選

syote 29 35 618 47

 2-9 280

 2-9-1 770

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

低迷している地元6が先輩連れての先行か。
しかし調子が戻ってきた2が捲りも含めて決めるか。
相手も調子が戻った9を信頼。
問題は三着の話で。
狙いは2=9は押切厚めで、三着は先手のハコであろう1と伸びるかの5が厚め。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る