12月11日 予想結果

 立川競輪(二日目)第10レース S級準決勝

syote 71 259 83 46

 7-8 5120

 7-8-1 27140

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

2の前受けもある。
初日浮いて止めた2だが、相手が強かったより、本人の踏み出しのタイミングで。
ここは抑え先行の地脚型タイプなので、相手にするには解り易いか。
しかしこのバンクは合っている4だけに、2も出来るのに相当脚を使うか。
ならばこれまた重い立川が似合う7の捲りが狙いで。
まずはスジの1より、初日悪くなかった5で、7=5は7頭が厚めで、三着は98厚め。
1が付いて行けるなら、7-1から5厚め。
8が5か9の位置に飛びつけば7-8から35厚めで。

 千葉競輪(初日)第10レース S級予選

syote 18 923 47 65

 9-2 190

 9-2-3 320

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

9の前受けも多少ある。
枠負けの6の抑え先行で、4がこの三番手追走、1は下げて中団で、9がカマシ捲りで。
ダービー出走の為、少しでも賞金を上積みしたい9。
追加、補充と疲れが心配も、この6相手なら決めてこそで。
問題は、好調2が差せるのかで。
千切れる心配はないが、500が得意とは思えない9が安全策で早めならば、2の差し目が配当的にも妙味か。
そして最大の問題は、三番手の3で。
千切れる可能性もないとは言えない選手だが、ここは張ったりする選手も居ないので付いてこそ。
狙いは2=9は9の押切も充分だが、差し目が厚めで三着は3厚めで。
元か半返しで51の三着も考慮してください。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る