11月26日 予想結果

 富山競輪(初日)第8レース S級予選

syote 814 527 396

 5-2 270

 5-2ー7 580

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

初手は5の前受けも多少ある。
3の抑え先行、8は逃げより捌いて位置を獲ってからの捲り。
5は3次第で逃げる事も充分ある。
その5は、前回を観れば復調気味で。
本来の力ではこのメンバーなら抜けた存在。
番手は宮城でも煩い練習仲間の2なら、ラインで決まる競走を選ぶか。
ここは2が付いて来ると信じての、5=2は押切厚めで、三着は9と7が厚め。

 防府競輪(二日目)第11レース S級準決勝

syote 279 348 615

 1-5 250

 1-5-3 1440

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

初手は若干6の中団からもあるか。
6は今季は公傷を使う話で。
ならば番手は同じ四国の先輩で、三番手は地元地区なら、瀬戸内の絆で死んでも構わないか。
対する2は汚いレースをしないと持ち味が出ない選手。
もう、先行や捲りはS級上位では限界があるかも。
3は気が良くて積極策がある選手だが、勝ち上がりでは買い難い。
ならば1がシビアで番手から出ると観ての、1-5から脚で3と、2が位置を獲って踏むなら7が厚めで。
汚い踏まずの2と3が踏んで4も配当次第では勝ちたい。
そして7が前回調子が良いと言っていたので、1-7-5は勝てる様に買う。

 (競輪場名)競輪(初日、二日目、最終日)第(レースナンバー)レース S級(レース種類)

syote 初手の数字を予想からコピペ

 7-9 290

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

初手は多少微妙。
初日、1枠あるのに後攻めの抑え先行を選んだ1。
地元に向けて練習は充分で、先手さえ握れば捲らせはしないか。
番手の7は、やはり感も脚も戻っていない。
しかし番手戦は、性格的にもあっており、車間は斬れるし、例え競られても簡単に負けない脚と根性はある選手で。
6は捌いての捲りで、ムラのある4は1と先行争いをしてまでとは思えない。
ここは7が番手捲りより、決勝を考えて1を残すレースで。
狙いは決まれば、7-1から9厚めで。
抑えに7-9から1か。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る