10月31日 予想結果

 岐阜競輪(初日)第10レース S級予選

syote 258 714 6 39

 2-5 140

 2-1-5 1410

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

色々初手を考えたが、7は前受けを獲っても意味が無いので。
ならば一番強い2が前受け取らされて、レースは始まるか。
3も前受けの方が良いが、理想は7の逃げを2より先捲りで。
若しくは着拾い。
ここは7が先行体制に入ったとしても、一気にホームか過ぎには2がカマシ、捲り斬ると観た。
相手も5なら千切れる心配ないし、2の仕掛け次第では、差す脚もあるので裏目は必要。
問題は三着で。
本当は8は千切れるイメージがある。
しかしそれ意外で誰を買うのかで。
展開的には先手のハコの1だが、厚めに買える選手ではない。
ならば汚く7が嵌り狙いの方がマシ程度で。
8が付いて行ける事を信じての、2=5は押切厚めで三着は8と7が厚め。
1と3でも配当次第では元か半返しを考慮してください。
二車単のオッズも考えて。

 小倉競輪(最終日)第9レース S級特選

syote 179 425 3 86

 1-7 210

 1-7-9 360

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

準決勝は、人気でも東の存在があって、危ないと観ていた1。
案の定、展開読みきれずの捲り不発。
自在と思っていた選手が逃げたのですから、これは買わずが正解でしたね。
さて最終日は初日同様同県先輩が付いただけに、格下の4とは別線で。
こんな先行不在の番組なら、走る前から先行を考えているくらいか。
8は枠負けで早めに抑えに来る。
それを地元の4が叩いたとしても、ジャンからの発進はない。
ホームかホーム過ぎには1がカマシて出る展開か。
ならば1芯で、1-7から9厚め。
9が頼りないので1-9から7の間ハサミ。
抑えに縦目の意味の179BOXはバラして買うなどしてください。
1だけに早めの先行も充分あります。
まさに9に買ってくださいの。
それでも付きバテするかもですが、抑えは必要か。
初日の9を信じれば、決まれば179三人です。

 

 小倉競輪(最終日)第11レース S級決勝

syote 14 29 8 3756

 2-9 390

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

南関三人ラインとなり、昨日のレース内容も「やりたかった事が出来た」と言うのなら、3の無欲の先行も。
1は意味が解らないレースもするが、操縦役が居ないレースなら、溜めての捲りになる。
まして準決勝では決まっているし、ここは地元、それが持ち味なら、相手が誰であろうが捲り追い込みしか。
ならばレースを創るのは2のカマシで。
3は抑え先行は苦手だし。あまり2を意識すれば1に突っ張られたりして嫌がらせも受けるので。
2のカマシ捲り芯で、相手は再度スジで9の2-9から17厚め。
もし9が7にブロックされたりすれば、ギリギリ届くかの1で2=1から4厚め。
これは多少差し目も抑えましょう。
他は買えないですね。
3が良い逃げを打ち、2が八番手捲りの展開なら不発の方が怖い。
そうは成らないので、決まれば上記の二点か。
1がレースを潰すような走りだけは止めて欲しい。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る