10月25日 予想結果

 防府競輪(初日)第7レース S級予選

syote 159 7 2 6 834

 1-5 250

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

初手は、単騎の選手の前受けも多少ある。
ここは力で劣る8が脚戻しで抑え先行か。
そこを、立ったフレームを寝かせて結果が出た1がカマシ捲りで快勝か。
問題は二着で。
番手の5は最近千切れ過ぎで。
千切れても追いつく脚はあるのだが、それ待ちの2と7が容赦なしか。
決まれば1-5だが、ここはスジ違いから入る。
まずは1-2から75厚め。
1-7から25厚め。
付いて行けるなら1-5から27厚めとなる。

 防府競輪(初日)第10レース S級特選

syote 724 538 916

 9-1 750

 9-1-6 3560

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

初手は他にもあるが、おそらく上記で。
7は9と5がやりあってくれればぐらいの気持ちか。
9は先行の気持ちだが、5次第ではカマシ気味の捲りも。
問題は5の出方。
前回千葉は地元の為の追参戦。
しかし今回は正規配分で、9相手なら踏んだとしても中団狙いか。
ならば決まれば1=9の折り返しのみで。
GPの為に、少しでも賞金を上乗せした1だけに、差し目が厚めだが、今年の取手記念では、9の捲りで差せなかったので。
決まればだが、1=9は押切厚めで、三着は6と3厚めで。

 防府競輪(初日)第12レース S級特選

syote 26 35 718 49

 2-1 780

 2-1-8 2160

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

初手は、3と7の入れ替わりはある。
4が抑えて7の先行体制か、4が抑えて、3が斬って、7のカマシかで。
何れにしろ先行は7で。
その三番手を、3がすんなり獲れるのか、4ともつれるのかで。
それ次第で、2の出番があるのかないのか。
芯は1で。
番手が1だけに迷惑掛けたくない暴走しそうな7だが、最近のF1戦では、ただの先行だけではない。
1も、番手捲りと決めてはいないし、出来れば後輩も上にあげてやりたい。
狙いは1ー7から83厚め。
1-8から73厚め。
1-3から78厚め。
抑えになるが、2が強烈なら1=2から78も抑える。
3が中団自力と逃げない宣言をしているので、7は油断さえしなければ、楽にペースで駆けれる。
それでも2が強いなら仕方ないが、33苦手な4相手なら、前で決まる読みです。

 

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る