10月17日 予想結果

 宇都宮競輪(最終日)第11レース S級決勝

syote 13 6 5 9 8274

 2ー3 1480

 2ー3-1 3030

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

8の先行、単騎の9と5が追走し、6は空気読めば3のケツか。
8は昨日流した為、後方から叩かれ、後ろの迷惑掛けた。
反省の意味も込めて、ここは番手の2の為、格上の1相手に先手だけは譲らないレースを。
問題は1の出方で。
前回決勝は、読み通り位置を獲っての捲りだった。
しかし今回は自らの優勝より、番手の3にアシスト出来ればの流れで。
これが特別なら別だが、3の地元でF1なら、勝たせても値打ちで。
もし、前受けで踏みながら7を飛ばしての作戦なら、8は必ず流すので、9や5に叩かれる。
まして前に脚のある2が生きているなら、自らも3も優勝には遠いので。
そしてライバル意識する、2と同じでレースで姑息な走りをするとも思えず。
ならば8の先行を、早めに捲くって行く作戦しかないか。
恵まれるのは先手のハコの2。
捲る1を牽制し、番手捲りを打つ2、3は上から降りて来て7を決められるかで。
若しくは、1が8を叩き切り、2が三番手に切り替える展開も。
何れにしろ、1は捨て身の8を潰さないといけないので、ここは二着までは見切る。
狙いは3=2は五分で、三着は浮き駒の59厚めで。
2が早めに出て7が生きれいるなら、7=3も五分で三着は2で。
綺麗に近畿で決まる、7=2から3でも勝ちたい。
1と3のワンツーなら、近畿が不甲斐なかった場合。
その時は諦めか。

 玉野競輪(最終日)第11レース S級決勝

syote 91 26 34 857

 5ー2 1860

 5ー2-3 8170

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

8の先行、同じ南関ではやり合いはないと観て、9は四番獲りか、ただの捲りかで。
2は優勝意識してなので、位置取りも含めて捲り。
3も同じで、このメンバーなら位置も獲れる相手なので拘ってでも四番手かも。
ならば先手のハコ、5芯で。
8は同じ宮倉道場の弟弟子。
切磋琢磨している仲ならば、綺麗に死んでこそで。
今回のデキと気合なら3より2で。
狙いは5-7から23厚め。
2の捲りのタイミング次第で、5=2は折り返し五分で、7厚め。
5=3も同じで、7厚めで。
1の二着も考えたが、9の仕掛けが遅くなるので、遠いと観た。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る