1月29日 予想結果

 広島競輪(二日目)第11レース S級準決勝

syote 539 71 8 624

 5-3 210

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

6の抑え先行、5の捲り何処まで。
問題は7の動向。
6の番手に行けば、5のラインの餌食。
かと言って、捲りが最大の武器ではないので、8まで入れての五番手で我慢出来るのかで。
毎回一着を狙うタイプでないだけに、激しい位置取りはせず、流れ込んでの三着狙いとは思うが。
ならば狙いたいのは6で。
初日も強引に出来っての逃げ切り。
初日の5と6のタイムを見れば届きそうではあるが、縦一列の七番手ならひょっとしての場面も。
狙いは5=6は五分で、三着は2厚め。
5が届かずや不発ならば、6=2も五分で、三着54厚め。
256BOXはダブリ目含めて。
抑えに7が切れ込んだり、届けばの5-3から62厚め。
ここも配当次第では勝ちたい。

 広島競輪(二日目)第8レース S級一般

syote 49 31 256 78

 1-2-5 3340

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

以前S級に在籍していた時は、脚もない癖に格上に嫌がらせるする様なレースをしたり、コメントだけで全く競らないレースなど多々あった。
和歌山の誰かと良く似た感じで、落ちたA級で反省したか、現在は自力基本に戦う2。
その前回も目を見張るものがあり、今回地元は負け戦でも一勝はしたいか。
枠負けの7の抑え先行体制を、3か4がカマシの展開で、2の捲りが何処までか。
ここは地元2と番手の5、縦のある1とで三人頭のフォーメーション。
三着にだけ、捲りならばの4と、自力のある7、ギア規制で苦戦しているが実力者の9を付ける。

 大宮競輪(初日)第9レース S級予選

syote 374 619 825

 1-8-2 68760

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

初手は多少微妙で。
先行は8と観る。
6もバック回数ある選手だが、前回も一度も逃げていないし、急所で躊躇するイメージがある。
やり合えば3の捲り頃だし、徹底先行で売り出す8相手なら、スタート我慢して、後攻め獲っての中団狙いまで考える。
ならば決まればだが、500バンクなので8の逃げ切り狙い。
皆が仕掛けが遅く、8のペースで行けば、3が中団獲ったとしても、今のデキなら捲れない事も。
8芯のフォーメーションで変目を待つ。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る