1月28日 予想結果

 広島競輪(初日)第8レース S級予選

syote 196 427 835

 4-2-9 8630

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

8が抑えて4のカマシ、1の捲り何処までで。
人気は断然、捲りの1か。
前回も記念で結果を出しており、好調とも言える。
だが狙ってみたいのは4で。
小松崎と同じ実業団の元野球選手。
プロを目指していたが、その身体能力を活かして競輪選手に。
以前とは金銭的にも違い、何もかも充実していると。
A級で圧倒していたカマシ捲りは、このメンバーなら通用か。
幸い8が徹底先行でもないし、3もまだまだなので、1の捲りさえ2が仕事をしてくれれば、三着までには逃げ粘れるか。
ここは4芯で、三着まで拾うフォーメーション。
相手は1279で、変目を待つ。

 松戸競輪(最終日)第11レース S級決勝

syote 34 6 8 91(72)5

 1-2 980

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

一瞬、競りもあって波乱も匂う決勝戦だが、よく考えて見ると、2は1とは競らないし、単騎の8は転けたくなし、6も単騎で競る選手ではない。
3も横をする事はほぼ無いので、9がちゃんと先輩を競らせない先行をするなら、1の優勝か。
初日9は捲りに構え、1に迷惑を掛けた。
汚い選手ではなく、ただボケているタイプなだけで、同県先輩で同じ自力型が付くなら、単騎も引き連れての先行か。
狙いは1-9から2厚め。
9がタレたら、1-235-9で。
1の番手競りは楽に2が競り勝つか。
5も怖いのだが、7だけに早めの競り負けならば、拾ってやるか。
1が番手捲りをすれば9は着にも残らないで、その場合の二車単、特に1-2は必ず要ります。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る