1月17日 予想結果

 大宮競輪(三日目)第12レース S級準決勝

syote 196 257 834

 9-5 1110

 9-5 3400

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

レース解説

初手は8の前受けも多少ある。
2も8も前受けを取れば不利な展開となる。
それは捨て身もある地元が一枠あるだけに、中団から先行すれば、前受けは七番手に。
ならば1が最悪の前で受ける展開から考える。
逃げたくない、突っ張られたくない8が多少早めに抑えて、1はスっと後方まで下げる。
その時まで8は誘導を使えるくらいの場所かも知れない。
流す8を目掛けて、1のカマシ先行はジャン過ぎくらい。
その時3が波を打つので6が捌かれる事も多少ある。
昨日の反省、番手が大将で三番手が副支部長なら、遅めの仕掛けは出来ない1で。
車間を空ける9、8が3に踏めと言われて踏むか、踏まないか。
2はブロックされない位置からの捲り追い込みも充分。
狙いは9だが、本当の狙いは3で。
「もう一度グランプリを獲りますよ!」は大袈裟も、昨日の余裕を見ればギア規制は大幅なプラス材料。
必ず直線は内から当たりながら踏む選手なので、9が外に牽制した時にシャックって来るか。
9は1を残しにかかるので、その後ろの6はゴミになるかも。
1は展開次第で残る可能性もあるが、慣れていないギアの早仕掛けで残れるには賭けれない。
狙いは、9=3は9頭が厚めで、三着は26厚め。
2が届くなら9=2も9頭が厚めで、35厚め。
もし、8が前受けで2が抑え先行ならば9-5から37厚めで。
三着は混戦で、二車単は必ず要ります。
そして9の番手捲りは考え難いので、差し遅れなどの裏目の二着も必要です。
9が直線横に走る選手なので、落車の紛れだけない事を祈ります。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る