2020年12月5日 的中結果

 別府(三日目)12レース S級準決勝

syote 517 246 93 8

 3-5-1 2620円

zendan

⑨中井の抑え先行⑧雨谷が追走か。
②菅田は⑨中井の抑えよりも先にイン斬り。
⑤松浦は初日のように前受けから突っ張り、最終ホーム手前からカマシか、七番手まで引いてカマシか。
⑨中井は③浅井に任されたなら、ライン二車でも逃げるつもりか。
ならば前受けより後攻めで、単騎の⑧雨谷も巻き込む考えか。
②菅田は逃げる気もなく中近四番手が理想。
⑤松浦が横をするのでイン斬りになるか。
問題は⑤松浦。
⑨中井を簡単に逃せば、③浅井の番手捲りまで考えられる。
ならば前検日の公言通り、一周逃げの腹積もりか。
⑨中井は先行タイプではないので必ず隙はある筈。
①小倉を連れて遅めの捲りはないと観る。
狙いは①小倉の差し目。
初日も⑤松浦に逃げて貰ったが、今日は渾身の差しで、競輪祭準決勝の出来事を帳消しか。
決まれば、1=5は差し目が厚めで、三着37が勝負目、以下2。
5=3 821(82厚め)135BOX。
大波乱は③浅井の大仕事で189-1789-12789。

 取手(最終日)12レース S級決勝

syote 17 26 53 4

 7-3 630円

 7-3-2 2260円

zendan

⑤飯野の抑え先行、④神田が追走か。
②松谷は中団、引いた①坂井のカマシ捲りが決まるのか。
人気は①坂井のカマシで、⑦鈴木の抜け出しだが、⑤飯野がここは魅せるレースをするか。
普段は仕掛けが遅いイメージも、先輩に任されたレースは潔いイメージがある。
番手は五年振りの連携となる③渡邉。
前後はその時の話合いみたいだが、年下の⑤飯野が前なら、先行勝負と観る。
ならば④神田が続き、②松谷も北日本に加担し、人気の関東ラインを後方に。
狙いは③渡邉の抜け出しから。
3=4は3頭から厚めで、三着72が勝負目、以下6。
3=7も3頭から厚めで、三着42が勝負目、以下6。
抑えに、3-2-47。
勝負は、3-4-72、3-7-42。

 松山(最終日)12レース S級決勝

syote 14 37 2 65

 7-5-4 8170円

zendan

初手はやや微妙だが。⑥佐々木が抑えて、③根田の先行、②松川が追走。
引いた①小川のカマシ捲りが決まるのか。
⑥佐々木は枠的に、後攻めか前受けか。
前受けならば、①小川と中団獲り合いか、六番手の捲りになる。
後攻めから抑えて、③根田を出して中団獲りの方が得策と観たが。
人気の徳島両者は、①小川の犠打はないと観る。
狙いは③根田の逃げで、番手から抜け出す⑦内藤。
7=1245-12345。

投稿を作成しました 242

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る