2020年12月4日 的中結果

 別府(二日目)6レース S級二次予選

syote 179 34 25 68

 3-7-1 5620円

zendan

⑥北野が抑えて、②伊藤の先行。
③野口はカマシで、①阿竹の捲り決まるのか。
ポイントは②伊藤の考え。
徹底先行③野口とまともにやり合えば、①阿竹の捲り頃になる。
そうなれば、地元⑤小岩も上がれなくなるか。
二人して勝ち上がる策ならば、逃げる振りして、③野口を出すレースか。
狙いは③野口。
②伊藤の抵抗さえ無ければ、そのまま押切りも。
3=1457-124579で、配当待ち。
獲り損あれば、配分をしてください。
厚めは押切りで。

 別府(二日目)8レース S級二次予選

syote 34 571 629 8

 7-1 260円

 7-1-4 2490円

zendan

⑥小川の抑え先行体制、単騎の⑧成松は流動的。
⑤皿屋はカマシで、③大石の捲りが決まるかも。
先行タイプ三車が揃ったが、ライン二車の③大石が前受けと観た。
⑥小川はスカして位置を獲るタイプだが、四国三車なので腹を括るかも。
⑤皿屋は⑦浅井を信じて早めのカマシ。
⑦浅井は人気に応えたいが、番手捲りは極力出したくない筈。
芯は⑦浅井になるが、狙いたいのは③大石の捲り。前浮けを獲るなら、一発ある。
3=7は、折り返し五分で、三着14が勝負目、以下5。
7-1は、35が勝負目、以下4。
抑えに、7-5-13と、3-4-7。勝負は本線二つ。

 別府(二日目)12レース S級二次予選

syote 751 39 28 46

 7-5 160円

 7-5-1 320円

zendan

④堀が抑えて、②雨谷がその上を叩く。
③望月はカマシで主導権、引いた⑦松浦の捲りが決まる。
動いて位置を獲るようになった②雨谷ならば、④堀を叩いて、③望月を待つ。
この相手ならば、⑦松浦は受けて立ち、展開を見て捲りか。
展開有利は、出して貰える③望月。力で⑦松浦が襲い掛かる。
まずは、7=3は7頭から厚めで、三着925の順で勝負目。
7-5から、31が勝負目、以下2。
抑えに、7-1-5、7-2-35。

 広島(初日)11レース S級予選

syote

 9-3 390円

 9-3-2 690円

zendan

投稿を作成しました 242

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る