2020年12月15日 的中結果

 川崎(二日目)12レース S級準決勝

syote 157 42 36

 1-5 160円

 1-5-7 460円

zendan

③小橋が抑えて、④河村が叩いて先行体制。
引いた①北津留のカマシ捲りが決まる。
①北津留の突っ張り先行もあり得るが、強風と長い直線を考えれば、一旦引いて五番手か。
逃げるには④河村で、焦点は①北津留の仕掛けどころ。
後ろが地元だけに、初日のような捲り追い込みではなく、最終ホームからのカマシと観た。
地元⑤東は、前回大垣初日に、深谷の逃げについて行った。
今日はもっとスピードが上がってからのカマシだけに危ういが、意地でも喰らいつくと信じて。
だが、①北津留がカマシならば、三番手の⑦太刀川は厳しい。
④河村はハマりも考えての走りだろうが、ジャンからハナを斬ってのレースならば、後ろの②杉本が三着一番手。
決まれば、1=5は押切り厚めで、三着24が勝負目、以下7。
勝負は、1-5-24。

 松山(初日)6レース S級予選

syote 154 62 3 7

 3-5-1 2060円

zendan

⑥内田の抑え先行体制、③山下、⑦小玉が先に前を抑えることも。
引いた①小川はカマシで。⑥内田は逃げないと何もできない番組。
単騎の二車を引き連れて逃げるだけか。地元①小川は、単騎が捲る前に叩いてこそ。
狙いは③山下の自在脚と、①小川に乗る好調⑤久米、自力がある⑦小玉の三車。
5=3は折り返し五分で、三着71厚め、以下4。
縦目の、357BOXまで。

 松山(初日)10レース S級予選

syote 247 15 63

 7-4-2 12260円

zendan

⑥奥村の抑え先行体制、①嶋田は追走か、前を叩いて先行か。
②久米は①嶋田の内で突くか、引いてカマシ捲りか。
⑥奥村は先輩③土井がつくので腹を括って先行勝負か。
問題は②久米で、最後尾まで引き斬るか①嶋田を動かすかで。
①嶋田が叩きに行けば、楽勝で徳島ワンツー。
引いたとしても、①嶋田の山さえ越えれば、決まる番組。
④室井も、近況の脚を見れば、悪くはない。
狙いは、2=4は押切り厚めで、三着7厚め、以下15。
抑えは縦目の、247BOXで。

 松山(初日)11レース S級予選

syote 146 352 7

 1-5 780円

 1-5-3 1480円

zendan

③森山の抑え先行、⑦藤原が追走。引いた①坂井のカマシ捲りが決まる。
③森山は、①坂井と④尾崎の脚質を考えれば、後攻めからハマりを狙うしかない。
対する①坂井も、7車の場合は、前受けから引いてカマシ捲りが殆ど。
ならば、番手の④尾崎は厳しい。
番手と三番手は違うが、西武園では①坂井の三番手で離れた。
新鋭の中でもカマススピードが鋭い①坂井なので、④尾崎は離れると観る。
相手は、抑え先行は苦手だが、③森山。
端から①坂井を倒すレースではなく、ハマりと観て。
1-3から5が勝負目、以下2。1-5から3が厚め、以下2。
抑えに、1-2-53。勝負は、1-3-5、1-5-3、1-3-2でも勝ちたい。

投稿を作成しました 242

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る