2020年11月15日 的中結果 提供Perfect!!

 いわき平(二日目)11レース S級準決勝

syote 147 25 36

 4-1-7 700円

zendan

③小埜が抑えて、②望月の先行。
引いた①坂本のカマシ捲りが決まるか。
南関は並ばなくても、②望月が逃げて、③小埜が三番手か。①坂本は、後ろ二人が地元ならば、最終ホームは仕掛けると観た。
例え①坂本が②望月を叩き斬れなくても、③小埜を通り過ぎれば、④飯野が自力にチェンジ。
その④飯野は、初日は逃げて六着だが、調子は上がっていると観る。
地元の準決勝だけに、①坂本さえ踏んでくれるなら、直線抜け出すか。
狙いは突き抜けから、4-7から、13厚め、以下6。
4-1から、7厚め、以下36。
抑えに、4-36-1367。

 名古屋(初日)10レース S級予選

syote 14 62 735

 1-4-3 700円

zendan

⑦吉武の抑え先行体制、⑥上野は続くか、叩きに行くか。
①藤井のカマシ捲りが決まる。
近況、抑え先行よりも、カマシ捲り主体になった①藤井。
前回は、番手にハマるレースもあって、勝ちに拘り出したか。
しかし仕掛けは早いので、⑦吉武や⑥上野相手ならば、引いて六番手からホームカマシでも間に合うと観た。
④三谷は、本人成りには悪くないと観る。
ついて行ければ、厳しい牽制をする敵も居らず、①藤井を差すか。
狙いは、4=1は、差し目が厚めで、三着37厚め、以下2。
抑えに、134BOX。

 名古屋(初日)12レース S級特選

syote 14 3 7 562

 6-2-7 1720円

zendan

⑤伊藤の抑え先行、単騎の③高原、⑦福島は、切れ目中団か、①川村ライン追走も。
引いた①川村はカマシか捲りで。
富山では三走全て別で走った、⑤伊藤と⑥高橋。
中部勢が沢山居た開催だっただけで、今日はガッチリ連携か。
初日特選ならば、⑤伊藤も地元⑥高橋のために、先行勝負と観た。
⑥高橋は後ろが②山口だけに、①川村の勢いが良ければ、番手から出ることも。
対する①川村は、基本捲りだが、当て馬の時は燃える事がある。
強引にカマシて出れば、⑤伊藤と①川村で、やり合うシーンもあるか。
狙いは地元⑥高橋からで。
決まれば、6=2は6頭から厚めで、三着437の順で厚め。
6-437-2までが本線。
波乱は、やり合いの展開で、347-3467-23467。

 別府(最終日)12レース S級決勝

syote 12 73 465

 1-2-6 1380円

zendan

④大石の抑え先行、⑦宮本はイン斬りをして中団狙いか。
①北津留も一度突っ張り中団狙いかも。
①北津留は7車で変貌した口。
確かに力づくだけではなく、積極的に踏んでバリエーションが多い。
だが、ライン二車で受けて立つ番組ならば、位置取りか、引いて捲りか。
⑦宮本は前回防府記念決勝でも分かるように、基本後ろのために走る選手ではない。
今日はライン二車で、点数下の③濱田ならば、①北津留より前の位置を獲ることだけに集中か。
④大石はカマシたいタイプだが、この番組ならば、抑え先行で腹を括るしかない。
そこで狙いたいのは⑥海老根。
初日もそうだが、番手で絡まれながら、ゴール前まで踏み切っている。
競られることはない番組なので、④大石さえ逃げてくれれば、番手有利に抜け出すと観た。
⑥海老根の頭ヒモから。6=12457-12457。
抑えに、④大石が①北津留のカマシを出した時、2=1-647で、元か半返し。

 松山(初日)12レース S級特選

syote 517 3 624

 1-7-5 680円 

zendan

⑥竹内の抑え先行、③合志は切れ目中団狙い。
⑤佐々木は突っ張るか、引いてカマシ捲りか。
逃げれば強い⑥竹内だが、なかなか逃げないのが⑥竹内。
相手は同期⑤佐々木なので、初日特選くらい逃げてこそだが、少しでも突っ張られたら怯む。
例え抑えて主導権体制に入っても、ジャン過ぎには一度流す。
問題は地元⑤佐々木。
前回の成績は良くないが、G1だけに仕方なし。
前々回の高松は、7車立てを上手くこなして、立ち回った。
北津留に似たタイプで、7車立てはプラス効果。
敵は⑥竹内だけで、突っ張れば①久米は車間が斬れるので、例え引いても早めの巻き返しと観た。
狙いは番手の①久米。
捌きも出来て、番手戦は器用にこなす。
狙いは決まれば、1=5は差し目が厚めで、三着7が勝負目、以下23。
突き抜けて、1-7-53まで。
勝負は、1-5-7と、1-7-5でも勝てるかはオッズ次第。

投稿を作成しました 140

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る