2020年11月1日 的中結果

 防府(二日目)7レース S級二次予選

syote 41 295 36 87

 9-2-5 290円

zendan

初手は②島川の前受けもあるかも。
⑧蒔田が抑えて先行体制、③市橋がその上を叩くか、追走か。
②島川はカマシ捲り、④伊東の捲り何処まで。
動いて位置を獲るタイプの③市橋は、⑧蒔田に期待せず、一度インを斬って②島川を出すか。
④伊東も同じ考えだが、前を獲るなら、捲り追い込みか。
狙いは②島川のカマシで、⑨小倉の差し目。
②島川の初日は、絶好のカマシで、三着まで足れた。
調子もだが、やはり33は苦手か。だが、この番組は地元地区でもあり、恵まれた。
必ずカマスチャンスはあるので、直線足れるかどうかだけ。
⑨小倉も腰痛が出てそうだが、ついて行けば差す脚はあると観た。
三番手の⑤山中は引き続き好調で、離れないと信じる。
9=2は差し目が厚めで、三着5のみ厚めで。
突き抜けて、9-5から2厚め、以下347。

 防府(二日目)8レース S級二次予選

syote 37 1548 296

 1-2-9 3550円

zendan

②久保田の抑え先行体制、①吉田はカマシ。
③松川の捲りが届くかも。
②久保田は初日を見ても分るように、捌きが好きな自在タイプ。
地元戦なので、好きなレースができるなら、ここは関東北日本ラインに斬り込むと観た。
問題はどの位置に行くのか。三着権利なので、横の甘い④岡部の位置は弱気過ぎる。
強きに行くなら、⑤佐々木の位置か。
ならば③松川の捲りが届くことも充分。
芯は、自分のタイミングで駆けられる、①吉田。
本線は②久保田が⑤佐々木の位置で勝負すれば、1=3は折り返し五分で、三着72厚め、以下95。
1=2も折り返し五分で、三着3厚め、以下95。
抑えは、②久保田が三番手勝負で、125BOXと、135BOX。

 防府(二日目)9レース S級二次予選

syote 514 728 396

 1-5-7 3310円

zendan

③中川が抑えて、⑦久米が叩いて先行体制。
⑤坂井のカマシが決まると観た。
初手は、③中川に前を獲らせるよりも、①和田がスタートを決めれば、中団は枠なりで⑦久米。
ただ、肝心なところでスタートを出ない①和田だけに、③中川の前受けけもあるかも。
先行はしない③中川だけに、後攻めなら、一回転して元の七番手。
⑦久米が流したところを、⑤坂井が絶好のカマシを決める。
狙いは①和田。
ハコで廻って来れば、番手から抜け出す。
大波乱は、①和田が番手の仕事が下手だけに、③中川を強引に止めた時。先輩の④川口も内を突くし、②柏野、⑨合志も、狭いところ突いて来る。
決まれば、1=5は差し目が厚めで、三着42厚め、以下7。
1-427-5の突き抜けまでが本線。
抑えは縦目の、125BOX。
大波乱は、2459BOX。

 防府(二日目)11レース S級二次予選

syote 2794 351 68

 2-7 170円

 2-7-5 540円

zendan

⑥宗崎が抑えて、③竹内の先行。
引いた②郡司の捲りが決まる。
③竹内の主導権だろうが、⑥宗崎が逃げる気がないので、③竹内が鼻に立つのはジャン前後。
初日②郡司の出脚を見れば、それでも届くと観た。
決まれば追走⑦岡村とワンツー。
三番手の⑨山賀は厳しい位置で、前に居る⑤松岡を上位に。
2=7は押切り厚めで、三着5が勝負目、以下9。2-5から1厚め、以下73。
2-1-5まで。
勝負は、2-7-5で、2-5-1でも勝ちたい。

 防府(二日目)12レース S級二次予選

syote 1746 82 953

 1-7 170円

 1-7-9 970円

zendan

⑨飯野が抑えて。⑧恩田は中団追走か、⑨飯野を叩くか。
①清水は引き斬って、カマシと観た。
⑨飯野は、逃げる振りして①清水ラインを出して、三番手ハマり狙い。
⑧恩田も同じ考えだろが、それは⑨飯野次第で。
①清水は⑧恩田の内で粘って突くよりも、ライン四車ならば堂々と下げてカマシか。
狙いは⑦桑原の差し目。
①清水とは相性イマイチだが、初日の差しを見れば、仕上がっている筈。
⑧恩田が叩いて飛び付く展開ならば、④掛水もついて行ける。
決まれば、7=1は差し目が厚めで、三着9が勝負目、以下54。
突き抜けて、7-954-1。
抑えは⑦桑原が前を残しに行き、中を割る⑤永澤、5-7-1まで。
勝負は、7-1-9と、二車単。

投稿を作成しました 137

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る