2020年1月5日 的中結果

 立川(二日目)10レース S級二次予選A

syote 39 157 4 628

 5-1 1060円

 5-1-7 2500円

zendan

⑥高橋の抑え先行、単騎の④三登は流動的。
①郡司はイン切りをしてでも中団か。
引いた③古性はホームカマシ。
①郡司と③古性は、⑥高橋の逃げで中団を獲り合う意味はない。
権利を考えれば、⑥高橋を叩いてカマシ先行か。
それをするのは、枠負けの③古性。
スタートを我慢し、脚を使って中団を獲るよりも、前受けから引いての大カマシか。
狙いは①郡司。
もし③古性が中団狙いだとしても、初日の動きならば、⑤福田を連れてカマシを撃つ。
横の牽制が激しい②竹内だが、権利を考えれば無茶はしないはず。
狙いは、1=5は押切厚めで、三着97が勝負目、以下24。
⑤福田は甘いところがあるので、1-9から52厚め、以下34までが本線。
抑えに、1-2から59厚め、以下84。
形だけに、1-7-5。
④三登の捲り追い込みは、1-4-259。
勝負は、1-5-97と、1-9-52。

 立川(二日目)12レース S級二次予選A

syote 29 518 72 64

 1-2 930

 1-2-7 9120円

zendan

初手は微妙だが、枠負けの⑥山田が前を獲ると観た。
挑戦者である①河合は、③清水よりも先に仕掛けてこそ。
②和田が斬って、①河合の先行か。
③清水は変に捲りに構えるよりも、初日のようなカマシを撃てば、準決勝に上がれる。
①河合は意外と、③清水を出して三番手狙いも頭にあるかも。
④河村も二次予選Aならば、番手捲りは考えていないか。
狙いは⑦柏野の差し目。
③清水も最低三着には残ると観た。
7=3は差し目が厚めで、三着42厚め、以下61。
347BOX、237BOXまでが本線。
以下、367BOX、137BOXを抑えて。

 小松島(最終日)11レース S級決勝

syote

 7-1 180円

 7-1-5 260円

zendan

③小原が抑えて、②野田がその上を斬って、地元勢を迎え入れるかも。
④武井は無理をせず、地元勢について流れ込みかも。
初日の③小原は、地元藤岡にイン粘りした。
流れで粘ったと強調しているので、ここも最初から分断策はない。
②野田も徳島とは同じ西で、F1決勝戦ならば嫌がらせはしないはず。
④武井もやっと良くなったので、競るレースはしないか。
ならば地元両者で決まる。
初日の⑦原田は、枠的に後攻めになっただけで、前受けならばホームからのカマシか、それとも遅めかも。
基本、後ろを勝たせるレースはしないので、押切狙い。
三着も⑤池田を信じれば、折り返し一点になる。
決まれば、7=1は押切厚めで、三着5が勝負目。
7-1-5が勝負だが、二車単7-1のオッズは見てください。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る