2020年1月4日 的中結果

 立川(初日)4レース S級一次予選

syote 516 827 394

 5-8-9 13170円

zendan

③近藤が抑えて⑧高橋の先行。
⑤三登の捲り何処まで。
③近藤は中団狙いだろうが、踏み過ぎる癖がある。
⑧高橋が楽に主導権が獲れる展開か、③近藤次第で⑤三登の捲りが届く展開も抑える。
人気は③近藤と観て、飛ばし狙いで。
まずは、8=2は折り返し五分で、三着97厚め、以下54。
前で決まる、278BOX。
⑨福田を加えて、2789BOXまでが本線。
⑤三登の捲りで、5-12789-12789。
5-1-6まで。

 立川(初日)11レース S級一次予選

syote

 7-3-5 円

zendan

②阿部が抑えて、⑧前田が叩くか、叩かないか。
単騎の⑥松永は流動的。
⑦島川のカマシ捲りが決まる。
ここは⑦島川で決まる。
問題は、番手の③柏野が触られないかだけ。
昨年大宮で連携した際は、③柏野は後続を牽制し、失格となった。
⑤吉本まで続くなら、例え前受けになっても、早めに仕掛ける。
飛びつくなら、②阿部だろうが、初日からそれはないか。
踏みながらハマりが理想も、⑧前田に叩かれると捲り追い込みになる。
狙いは、立川得意な③柏野の差し目。
三番手の⑤吉本は良くないが、ついて行けば三着に流れ込める。
決まれば、3=7は差し目が厚めで、三着5が勝負目、以下291。

 小松島(二日目)9レース S級準決勝

syote 724 158 396

 1-8-5 15170円

zendan

初手はやや微妙だが、①野田は前を獲りたくないか。
受けて立つ⑦竹内が前を獲り、新鋭③黒沢の抑え先行を突っ張ると観た。
狙いは①野田。
初日は⑦竹内の先行で九着になったが、ここはやり合いになる展開が見込める。
捲りと捌きがあるのは③黒沢。
⑦竹内が番手にハマる展開もないとは言えないが、それでも両者で脚を使う。
まずは、1=5は折り返し五分で、三着823の順で厚め、以下96。
縦目の158BOX。
力で③黒沢の、1=3も折り返し五分で、三着59厚め、以下26。
縦目の、135BOX。
抑えに、1-29-23569。
激しい、意地のぶつかり合いを期待する。

 小松島(二日目)10レース S級準決勝

syote 51 298 37 46

 2-9 520円

 2-9-7 4800円

zendan

④藤田が抑えて、③佐藤がその上を斬るか、斬らないか。
②阿竹はカマシ、⑤坂本の捲り何処まで。
この相手ならば、②阿竹の先行と観た。
③佐藤と④藤田は横をやるが、行くなら三番手の⑧西田の位置か。
⑤坂本は二車ラインで、番手が①杉本ならば、三着までに入る捲り追い込み。
狙いは⑨池田の差し目だが、準決勝だけに残しに行くパターンもある。
調子で言えば、良くなっている⑦武井。
決まれば、9=2は折り返し五分で、三着78が勝負目、以下513まで。
縦目の、279BOXまでが勝負目。
以下、289BOX、259BOXまで。
勝負は本線二つ。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る