2020年1月1日 的中結果

 前橋(初日)8レース S級予選

syote

 1-9-4 6610円

zendan

⑤古屋が抑えて、④廣田の先行。
②工藤の捲り決まるのか。
過去の連携実績のある④廣田と①山内。
策士①山内の誘導で、主導権を獲ると観た。
S級復帰の⑤古屋は、無理して逃げるよりも、⑤工藤を七番手に置いて先捲り狙いか。
人気の中国コンビは、やり合い待ちか、⑤古屋より先に仕掛けるか。
だが、近況⑤工藤の調子がイマイチだけに、不発を期待する。
狙いは④廣田が逃げると観て、配当的にも①山内から。
1=4は差し目が厚めで、三着97厚め、以下35。
⑦池田が伸びて、147BOX。
④廣田が足れて、1-3479-34579までが本線。
⑤古屋が踏んで、134BOXも少々。

 伊東(初日)12レース S級特選

syote

 9-7-2 5930円

zendan

③根田の抑え先行を、⑧伊藤がカマシか、中団から突っ張るか。
単騎の⑤大槻は、初手から中部後位か、先手ライン追走か。
⑨吉田の捲りが決まると観た。
枠が悪い③根田が苦手な抑え先行。
問題は⑧伊藤の出方。
⑧伊藤は現在、名古屋の⑨吉田と練習を共にする。
後ろは同地区の先輩がつくラインになったが、③根田を潰す先行をすれば、⑨吉田にも恩返しになる。
それで①佐藤も納得で、初日特選ならば、コメント通り、「積極策」と観た。
⑤大槻の位置は微妙だが、一番良い位置は中部後位。
流石に北日本後位から自力は出せないか。
決まれば、9=2は押切厚めで、三着51が勝負目、以下74。
縦目の259BOXも抑えて。
もし②坂口が離れたら、9-157-12457。
勝負は、9-2-51、7でも勝てるかはオッズ次第。

 奈良(二日目)11レース S級準決勝

syote

 1-7 280円

 1-7-6 1180円

zendan

③久米の抑え先行、⑦野原はカマシか捲り。
②高木の捲り届くと観た。
四着権利ならば、③久米は⑦野原を出して⑥中村を捌く作戦か。
だが、準決勝なので、①稲垣まで出してしまえば、⑧原はノーチャンス。
奈良バンクならば、③久米は腹を括って逃げる考えかも。
対する⑦野原の初日は、以外にも末が甘くなり六着に沈んだ。
最終バックでは掛かり斬らず、ゴール前ではバテバテに。
確かに得意な展開ではなかったが、初日インタビューから見ても、調子落ちと観た。
そこで狙いたいのは②高木。
それでも⑦野原はカマシて出るので、脚をためた②高木の一撃。
①稲垣は前を残しに行くので、捲りに飲み込まれるシーンも。
2=9は押切厚めで、三着145の順で勝負目。
2=1は2頭から厚めで、三着97が勝負目、以下56。
1=9は1頭から厚めで、三着72厚め、以下5。
抑えに、1-7から95厚め、以下26で元か半返し。
勝負は、本線二つと二車単も考慮してください。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る