2019年6月21日 的中結果

 取手(二日目)10レース S級準決勝

syote 92 517 8 643

 1-3-4 4980円

zendan

初手は⑨佐藤と⑤小川祐の入れ替わりもある。
⑥成松の抑え先行、単騎の⑧太刀川が追走。
⑨佐藤は中団狙い、⑤小川祐のカマシ捲り何処まで。
九州の前後は、初日とは逆になった。
⑥成松は初日世話になった④小川賢を連れて発進。
③加倉が三番手なので、④小川賢は番手捲りも考えてか。
⑨佐藤はやり合いを期待して中団狙い。
⑤小川は初日の反省もあるが、捨て身であろう、同じ西の⑥成松相手に強引に行くかは微妙で。
狙いは④小川の番手捲り。
初日の脚を見れば、調子は良好。
⑤小川祐が捲りに構えれば、久留米で決まるか。
3=4は折り返し五分で、三着81が勝負目、以下952まで。
縦目の、348BOX、134BOXまでが本線。
抑えに、349BOX。
ギアを上げた⑤小川祐との345BOX。
⑤小川祐が九州を叩けば、1=9-23457で元獲り。
勝負は本線三つ。

 高知(最終日)11レース S級決勝

syote 83 257 6914

 9-1-5 2870円

zendan

⑥今野の抑え先行、②石塚は準決勝のように中団狙いか、カマシ捲りで。
⑧坂本は前を獲って捲り狙い。
⑥今野は以前とは違い、先行主体に戦うようになった。
前回も悪くはなかったが、今開催はタイムが示すように、絶好調の域。
「やることは限られている」は、地元の前で先行勝負。
⑧坂本はコメントからも展開待ちが伺われる。
問題は②石塚。
敵は格下⑥今野で、パッと見は二弾駆け並びではない。
初日も⑤松岡を連れて捲りだったので、地元を潰すだけのレースはしないと観た。
⑨山中は地元なので、後ろから捲りが飛んで来たら、縦横反応してのレース。
今年は地元記念優勝をしたので、後ろが①佐々木ならば、コースを空けてやるか。
狙いは、内に入りそうな①佐々木。
調子は良いとは思えないが、⑨山中も良くないし、横に走れば波乱もある。
1=34589-345789で配当待ち。
獲り損ありそうな、1=9は別で買い足してください。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る