2019年4月9日 的中結果

 福井(二日目)10レース S級準決勝

syote 937 614 528

 6-1 570円

 6-1-4 2540円

zendan

初手は⑤渡邉と⑥小森の入れ替わりはある。
初日の⑥小森は、小原が意地を見せたこともあるが、中団に拘り、先輩鷲田を千切ってカマシ斬った。
今日は自力の先輩①松岡なので、相手次第では後攻めもある。
対する⑤渡邉は、選手間の評判から先行屋と思っていたが、ここ最近のレースを見れば自在屋。
番手が②萩原であっても、犠牲になる先行はないと観た。
前を抑えて、近畿を出して捲り追い込みか。
狙いは⑥小森の仕掛けを差すかの①松岡。
決まれば、1=6は差し目が厚めで、三着43が勝負目、以下25。
抑えは、⑥小森が捲りで千切って、6-3-192。
6-9-3で元返し。
勝負は、1-6-43で、6-3-192でも勝てるかはオッズ次第。

 松戸(最終日)12レース S級決勝

syote 725 84 6 193

 2-7 260円

 2-7-9 580円

zendan

①鈴木の抑え先行、⑧稲川は四番手追走、仕方なく⑥嶋津が続くか。
引いた⑦グレーツァーのカマシが決まると観た。
①鈴木は⑦グレーツァーの突っ張りも気にしながら早めの抑え。
⑦グレーツァーはスッと引いて、ロングスプリント。
狙いは②ボティシャーの差し目。
昨年の外国人選手連携を参考に考えると、殆どが番手選手の差し決着。
⑦グレーツァーも、初戦の宇都宮で早踏みしたため、以後ボスの前で幾度も仕掛けた。
勝ちに行けば、⑦グレーツァーの押切りだが、①鈴木の戦法と脚力は昨年の松山で経験住み。
ラインで決める競走を心掛ければ、差されても良い仕掛けと観た。
③ボティシャーは宮城の櫻井に捌かれた事もあるが、逃げるように追走すれば⑨佐藤の山を越えられる。
配当的にも②ボティシャーの差し目から。
⑦グレーツァーが捲り気味になれば、⑨佐藤が②ボティシャーを捌く。
狙いは、2=7は差し目が厚めで、三着9が勝負目、以下51。
抑えは、7-9=3、7-9-2。
勝負は、2-7-9で、7-9-3でも勝てるかはオッズ次第。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る