2019年4月7日 的中結果

 武雄(最終日)6レース S級S企画

syote 1(45) 62 37

 7-3-2 6430円

zendan

③中島の抑え先行体制、⑥古川が追走。
引いた①高橋の捲りが決まるか。
一発勝負であるブロック7ならば、①高橋は一着を狙ってのレース。
前回大垣は調子良かったと言うので、捲り斬るか。
だが、後ろが競りなので、早めのカマシはない。
番手競りは、脚と根性で④村田と観たが、①高橋が仕掛けなければ遠い。
③中島は、ハマり狙いをする番組ではない。
仕方なく逃がされるなら、番手の⑦佐々木が芯と観た。
狙いは、1-7は23厚め、以下64。
1-2346-7の間ハサミ。
抑えは①高橋不発で、7-1236-1236。

 武雄(最終日)7レース S級特選

syote 91 82 734 56

 3-2-1 41930円

zendan

⑤佐藤が抑えて、⑦野原の先行。
⑧吉本はカマシ捲り、⑨天田の捲り何処まで。
昨日の⑨野原は九州二弾駆けを警戒しての先行と言うが、明らかに負け戦の走り。
最終日も先輩③渡辺なので、逃げて帰る考えか。
⑦野原の逃げに喧嘩を売る選手不在だが、⑧吉本が脚戻しでカマシに行くか。
それでも⑨天田の捲りは当てにならないので、③渡辺の抜け出しで、⑦野原の着外を期待する。
③渡辺の差し斬り、3-24579-124579で配当待ち。
獲り損ある、3-4=7を追加。
⑧吉本の抵抗で⑨天田頭の、9-3-1245と、9-1-3は元獲り。

 武雄(最終日)8レース S級特選

syote 3548 916 27

 1-3-5 1520円

zendan

②片岡が抑えて、⑨瀬戸の先行。
③坂本のカマシ捲り何処まで。
二日目は逃げた⑨瀬戸だが、前回佐世保同様、レースが甘い。
性格上だと思うが、昨日失敗の後だけに、最終日は地元の①山田を連れて無欲の先行か。
人気は③坂本だが、今回も内容はない。
ライン四車だとしても、犠牲になる気の⑨瀬戸相手ならば、いつもの捲り。
②片岡は無理に逃げず、西で連携しての中団狙い。
狙いは①山田。
調子は二日目を見ても分かるように悪くない。
最終日こそは地元バンクで一着を。
1-2567-2567が一点目。
抑えに、1-3-2567と、1-2567-3。

 武雄(最終日)12レース S級決勝

syote 71 2 4 53 8 69

 1-5-2 3960円

zendan

⑥松坂の抑え先行、⑤松浦がインを斬って追走か。
②平原は⑤松浦の先捲りを期待して追走。
④野田は②平原の後ろか、四国になるか。
⑧小川は⑤松浦に入れてもらえるなら南関三番手だが、それでは③小倉は納得しないので、外に浮くかも。
引いた⑦山崎のカマシ捲り何処まで。
準決勝は、ハマることも頭にあった筈の⑧松坂。
決勝は②平原の番手ではなく自力を選んだのなら、腹を括って先行かと観た。
⑧松坂が流したり、⑧小川が血迷いイン切りしたりすれば、⑦山崎のカマシ頃。
だが、⑦山崎の戦法はバレテいるので、縦一列八番手からは厳しい。
②平原は、⑤松浦が外に張り気味に捲るなら、今流行りのイン捲りまであるかも。
④野田も内を見ている。
狙いは、235BOXが一点目。
④野田を絡めた、2345BOXまでが本線。
⑦山崎がカマシ斬れば、①荒井の抜け出しと決めつけて、1-2357-2357で元か、配当の良いところでは勝ちたい。

 松戸(初日)11レース S級予選

syote 527 18 34 6 9

 5-2 160円

 5-2-9 730円

zendan

⑤グレーツァーの先行一車だが、③畑段も①梶山も自在と言うなら、ジカ競りはないと観た。
ジカで競り勝ったとしても離れるだけで、四着には入れない。
ならば③畑段はインを斬って、踏みながら飛び付き策。
①梶山は③畑段に期待して追走か。
②伊勢崎は⑤グレーツァーに、③畑段と①梶山の考えを告げる筈。
ラインで決めたいと言う⑤グレーツァーが、優しく踏むか、突っ張り先行も。
問題は三着だが、前回千切れていた⑦飯田を信じて。
③畑段が近況イマイチなので、⑨小橋の捲りが二番手。
5-2から79が勝負目、以下3。
勝負は、5-2-7で、続く9。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る