2019年3月3日 的中結果

 玉野(最終日)5レース S級選抜

syote 19 437 62 85

 7-3-2 7660円

zendan

⑧野村が抑えて、⑥滝本の先行。
④皿屋がカマシて、①上原の捲り何処まで。
先行もする地元⑥滝本だが、ライン三車の④皿屋が叩き斬ると観た。
本人が言うように、初日を見ればデキは良い。
レースが下手なだけで、今日は得意のカマシが撃てる番組。⑧野村は一度前を斬って瀬戸内連携か。
やり合うような展開になれば、①上原の捲りも怖いが、調子はイマイチで、何せ仕掛けが遅い。
狙いは③森川。
後ろが⑦舘なので、早めに踏んでも言い訳が立つ。
決まれば、3=7は3頭から厚めで、三着41厚め、以下8952まで。
抑えは、3-418952-7の突き抜け間ハサミ。

 玉野(最終日)8レース S級特選

syote 38 156 92 74

 1-5-3 2440円

zendan

⑦久木原が抑えて、⑨荻原がその上を斬るか。
①取鳥がカマシて、③近藤の捲り何処まで。
抑え先行のない⑦久木原なので、⑨荻原が②伏見連れて叩く。
そこを①取鳥がカマス展開。
問題は人気の③近藤が捲れるか。
捲り斬って当然の脚力だが、常に凡走はあり得る選手。
①取鳥は楽に先手獲れるので、③近藤不発も充分。
狙いは①取鳥から流して、配当待ち。
1-2356-2356、裏は、35-1-2356。
縦目で獲り損ありそうな、135BOXを追加。

 玉野(最終日)9レース S級特選

syote 39 16 427 85

 2-7-1 1160円

zendan

⑧才迫の抑え先行、④瀬戸はカマシ。
①栗山、③天田の捲り何処まで。
前回小倉初日を狙ってから、⑧才迫は成績アップ。
ただ今日は捨て身の④瀬戸が相手なので厳しいか。
狙いは②井上の番手捲り。
二次予選の再現だが、後ろが昨日連携した⑦坂本なので、人気に応えて番手から出るしかないか。
①栗山③天田の捲り併せて出るので、三着は番手の選手が狙い。
7=2は折り返し五分的も、⑦頭から厚めで、三着69厚め、以下315まで。
抑えは、7-69315-2。

 玉野(最終日)12レース S級決勝

syote 34 178 9 256

 7-5 3350円

 7-5-8 24830円

zendan

初手は他にもありそうだが、いずれにしても、②松浦が先に動いて、①大田が仕掛ける展開と観た。
⑨野田は先手ライン追走が理想も、①大田を逃がしては捲れないと。
②松浦も⑨野田を前に置きたくないので、抑え先行か、踏みながら徳島三車を出す策か。
「自力」のコメントで、縦勝負と言うのなら、初日のように先行策はあり得る。
③芦澤は事故点を気にするし、番手の⑦志村も事故点持ち。
ならば両者納得の縦勝負。
狙いは⑦阿竹。
②松浦次第で捲りになるかも知れないが、今回のレース振りならば遅い仕掛けはない筈。
一昨年の小松島記念決勝で⑦阿竹を村上義に飛び付かれた経験から、③芦澤⑤柏野には割り込まれないカマシと観た。
②松浦は、逃げてはもたないし、①大田を楽に出せば捲り斬るのは厳しい。
それでも踏めば、地元⑤柏野が意地を見せて。
まともなら、⑧北村も調子は良く、徳島三人で決まるか。
狙いは、7=1は差し目が厚めで、三着58が勝負目、以下2。
7=5は7頭から厚めで、三着1が厚め、以下28。
7-8から1が厚め、以下52。
抑えは、①大田が捲りで、1-5から67厚め、以下349まで。
勝負レースなので、127BOXで元か半返しも。
勝負は、7-1-58は五分的で、7-5-1、7-8-1でも勝ちたい。

 岸和田(初日)9レース S級予選

syote 914 278 536

 2-1 3840円

 2-1-7 11520円

zendan

⑤池野が抑えて、②戸田の先行。
⑨金子の捲り何処まで。
近況、同じ近畿の選手相手に競ったりした⑤池野。
自在屋を目指していそうだが、コメントは「自力」
点数上位の⑨金子を意識すれば、香川連携には割り込まないと観た。
人気は⑨金子。
相性の良い、捲りの決まる岸和田ならば、七番手から脚をためてか。
そこで狙いは②戸田。
先行基本で戦うように戻して、結果も出てきた。
番手の⑦網谷には今年の高松記念で仕事をしてもらい逃げ切った。
決まれば、2=7は押切厚めで、三着85が勝負目、以下319まで。
⑤池野が伸びて、257BOXまでが本線。
以下抑えに、2-1358-13578。
突き抜け、278BOXまで抑えて。
勝負は本線二つ。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る