2019年1月2日 的中結果

 京王閣(二日目)10レース S級準決勝

syote 926 518 374

 7-3 640円

 7-3-4 1630円

zendan

③伊早坂の抑え先行、⑤鈴木は中団狙い。
⑨松岡も中団が欲しいか。
③伊早坂の先行一車。
⑤鈴木は自在屋で、初日の⑨松岡を見れば、③伊早坂には邪魔をせず中団狙いと観た。
問題は⑨松岡だが、初日は番組に反発して逃げた。
調子は良いと思うが、二日連続逃げるとは思えない。
番手は先輩②西川だが、引き出すレースはしない。
狙いは③伊早坂の逃げ。
⑨松岡にイン粘りだけさせないことが、関東の作戦。
⑤鈴木が上手くイン切りして関東を出せば、前で決まる。
④飯島は必死なので、⑦芦澤の内を当たりながらでも割る選手。
決まれば、3=7は折り返し五分で、三着42が勝負目、以下19。
銭は、3=4は3頭から厚めで、三着72が厚め、以下19。
抑えは突き抜けの、7=4-3。
⑦芦澤が大仕事、3=129-12479。
勝負は一点目だが、3-4からでも勝ちたい。

 京王閣(二日目)9レース S級準決勝

syote 72 851 4 936

 2-7-3 1470円

zendan

⑨渡邉の抑え先行体制、単騎の④猪俣が追走。
⑧中田はカマシ捲り、⑦月森の捲りが決まると観た。
⑨渡邉は捲り主体に思えるが、気持の入った先行もするイメージがある。
対する⑧中田は初日良いレースをしたが、基本は自在捲り。
どちらが主導権を獲っても、番手捲りの組み合わせではなく、⑦月森の出番が来る。
⑦月森は今年注目の一人。
レースの組み立ても上手だが、強引にでも仕掛けるところが良さで。
爆発力があるので、②香川が番手ならば、ホーム過ぎから仕掛けるかも。
②香川の調子は安定しているし、千切れはしないか。
④猪俣は良くなっているので、脚をためて三着狙いか。
決まれば、2=7は差し目が厚めで、三着43厚め、以下5。
抑えは、2=35-3457。
縦目の、3=5-2。

 いわき平(初日)9レース S級予選

syote 517 293 684

 2-1-8 7180円

zendan

⑥菅田の抑え先行、②畑段は中団。
引いた⑤金ケ江のカマシ捲り何処まで。
復活のS級昇級戦となる⑥菅田。
A級戦では先行主体で戦い、逃げ切ったレースもあった。
対する⑤金ケ江は捲り主体の新鋭。
番手は九州の先輩①田中なので、このラインが人気。
②畑段は弱い北日本ラインに加担して、中団捲りの策と観た。
狙いは⑤金ケ江が不発で、北日本の前残りを狙う。
地元⑧青森の番手捲りも期待して。
1268-12689-124689で配当待ち。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る