2018年9月20日 的中結果

 弥彦(二日目)9レース S級準決勝

syote 357 18 4 6 29

 7-5-1 2700円

zendan

⑧菅原の抑え先行体制を、⑨工藤がカマシ。
⑦佐藤の捲り何処まで。
相手が先行タイプの⑧菅原に、捲りの⑦佐藤ならば、⑨工藤は逃げてこそ。
番手は仕事をする②湊で、三番手は同期で③原が追走。
しかし狙いは⑤大森。
初日、無い位置から二着まで届いた脚は、準決勝も狙いたい。
前が踏まない⑦佐藤だが、弥彦の長い直線ならば届くか。
⑤大森が届かない場合は、②湊の抜け出し。
5-2379-12379、裏は、27-5-12379。
抑えは、2-359-359。

 小田原(最終日)11レース S級決勝

syote 5217 398 46

 2-5 170円

 2-5-1 300円

zendan
④中田の抑え先行体制、③坂本は中団から飛び付き、先捲り狙い。
引いた⑤ボスはカマシ狙い。
外国人勢は、⑤ボスが前で②トルーマンが優勝をする番か。
だが、前回伊東の⑤ボスを見れば、そこまで早い仕掛けはないかも。
グレーツァーだからつき直して差せたが、ジカ競りではなくても、②トルーマンならば捌かれるか。
その位置を狙っているのは③坂本。
激しい競りをするタイプではないが、不意打ちは名人。
⑤ボスだけ飛んで来る展開を作り②トルーマンに一発牽制か。
③坂本が縦に踏むなら、番手の⑨松岡がブロック。
ならば狙いは⑤ボスのカマシ。
早い仕掛けからなので、④中田が離れて追走。
捲って出る③坂本の番手から抜け出す⑨松岡が相手一番手。
決まれば、5-9から386が勝負目、以下17。
5-3から96厚め、以下17。
⑥鈴木が初日のような展開になれば、5-6-9417。
抑えは⑤ボスの突っ張り先行も含めて、2-5から19厚め、以下7。
勝負は、5-9-386と二車単で、5-6からは配当勝ち。
2-5-19でも勝てるかはオッズ次第。