2018年9月14日 的中結果

 高知(初日)5レース S級一次予選

syote 15 63 728 94

 2-3-7 1910円

zendan

⑨金子が抑えて、⑦南の先行。
⑥櫻井は中団狙いかカマシ捲り、①池田の捲り何処まで。
⑦南は宇都宮で500バンクを経験した。
あの頃よりも脚力、内容ともにレベルアップし、初日は番組にも恵まれた。
番手の②古性を信じて、逃げるだけ。
⑧中野は折り合って、内を締める役目に徹する。
⑦南の先行に喧嘩を売るなら、③佐藤を連れた⑥櫻井。
だが、予選なので捨て身ではなく、位置取り甘い⑨金子の位置まで追い上げと観た。
狙いは②古性。
車間を空けて⑦南を残せば、評価が上がる。
①池田は⑥櫻井次第で、捲り追い込み何処まで。
決まれば、2=7は差し目が厚めで、三着83が勝負目、以下149まで。
抑えは、2-83149-7の突き抜け間ハサミ。
勝負は、2-7-83で、1でも勝ちたい。

 高知(初日)7レース S級一次予選

syote 39 14 26 875

 1-4-2 2500円

zendan

⑧高橋の抑え先行体制、①山崎はカマシ。
②木暮は自在に飛び付きまで。
③稲垣の捲り何処まで。
最終バックは①山崎が獲れる番組。
②木暮が④佐々木の位置を攻めるかは流れ次第。
⑧高橋はハマりも考えての走りか。
③稲垣は今の調子ならば捲りになるか。
狙いは①山崎から、②木暮が本線。
決まれば、1=2は折り返し五分で、三着43厚め、以下658まで。
抑えは、1=348-234589。

 高知(初日)12レース S級一次予選

syote 264 9 5 3 781

 1-3-8 2930円

zendan

⑦岡本の抑え先行、単騎の⑤野原、③小川、⑨長島が追走。
引いた②岩本のカマシ捲り何処まで。
⑦岡本が自ら前を志願したならば、捨て身の先行か。
⑧永井は②岩本を意識して、早めの番手捲り。
①浅井は車間を斬って残しに行く。
この後ろは、中近で⑤野原が主張か。
狙いは①浅井からだが、波乱があるとすれば、⑨長島が内から⑧永井の位置を攻めた時。
その場合は、②岩本が一気に叩き斬る。
①浅井から狙い撃ちも考えたが、単騎三車の前後が微妙なので、フォーメーションにした。
1-3589-3589が本線。
裏は、259-1-3589。
抑えは、2=6-13459。

 四日市(最終日)11レース S級決勝

syote 29 34 15 7 68

 2-9 380円

 2-9-5 3050円

zendan

⑥根本の抑え先行体制、③中西はカマシ。
単騎の⑦黒田は流動的で、①佐藤は③中西の番手か、②鈴木を外に牽制する嫌がらせも。
②鈴木の捲りが決まると観た。
初日の②鈴木は、捲り斬る勢いであったが、前で大きく牽制されて浮いてしまった。
決勝は⑥根本も踏みそうで、①佐藤が③中西後位を狙いに行けば、捲り斬れるか。
⑨芦澤は準決勝の展開で差せないようでは、決勝も追走一杯と観た。
もし波乱があるとすれば、①佐藤が嫌がらせで、②鈴木をブロックした時。
その時は両者共倒れで、③中西の押切りフォーメーション。
決まれば、2-9から35が勝負目、以下14。
抑えは、2-135-13459。
今回の四日市は大荒れしているので、3-4578-4578を豆券で流す。
勝負は、2-9-35。