2018年9月13日 的中結果

 四日市(二日目)11レース S級準決勝

syote 926 148 3 75

 9-2 450円

 9-2-1 3940円

zendan

⑦田中が抑えて、①根本の先行体制、単騎の③戸田は流動的。
⑨鈴木のカマシ捲りが決まると観た。
初日は番組が悪かった⑨鈴木。
初日同様番手が②芦澤なので、今日は反省込みのホームカマシか。
①根本は読めない選手だが、敵は⑨鈴木なので先行主体に運ぶ。
踏めば、⑨鈴木の三番手にハマるか。
⑦田中は前回、腰が良くないと言っていたので評価を下げた。
⑤小川は初日を見れば買えない。
狙いは決まれば、2=9は差し目が厚めで、三着14が勝負目、以下67。
抑えは、突き抜けの、2-1467-9。
勝負は、2-9-14と、2-1-9。

 西武園(最終日)11レース S級決勝

syote 91 43 7 6258

 2-5 400円

 2-5-3 3310円

zendan

⑥金澤の抑え先行、⑦近藤がコメント通りなら追走。
④月森は中団、引いた⑨吉本のカマシ捲り何処まで。
運と味方に助けられて決勝入りした⑥金澤。
北日本四車ならば、迷うことなく抑え先行か。
⑦近藤は先手ラインからと言うので、五番手でも北日本追走からか。
問題は④月森。
捌きもやるタイプだが、捌き強引な②守澤の位置を攻めると、九州を引き出してしまう。
もし分断するなら三番手だが、⑤竹内も案外横は強いので。
③鷲田とはライン違いでもあるので、中団から様子を見て、⑨吉本を意識してのレースか。
ならば②守澤が芯。
だが、番手捲りはやりたくないタイプなので、必ず一度は横に走る。
問題は、その時に誰が真ん中を突っ込めるか。
①荒井は外を踏むタイプで、④月森は⑨吉本の捲りに被る可能性も。
③鷲田はイマイチで、⑦近藤は西武園の直線では届かないことも。
狙いは②守澤から続く⑤竹内で、縦一列になれば、⑥金澤の残り目も。
まずは、2-5から61が勝負目、以下783まで。
②守澤が前を必要以上に残しに行けば、2-61783-5の間ハサミ。
抑えは⑥金澤が⑨吉本を出してしまうパターンと、④月森が⑤竹内に位置に行ったパターンで、2=1は2頭から厚め、三着97厚め、以下36。
勝負は、2-5-16と、間ハサミ。