2018年7月30日 的中結果

 弥彦(三日目)4ース S級選抜

syote 196 427 538

 9-4-1 18460円

zendan
⑤本多の抑え先行体制、④中島が叩いて先行か。
①中本のカマシ捲りが決まると観た。
今開催狙いの①中本が一枠を得た。
初日は調子を乗り過ぎたのか、タレ過ぎて四着。
二次予選は枠負けで抑え評価にしたが、九着。
三日目負け戦にて、前受けが獲れる番組になった。
番手は同県先輩⑨新井。
ここぞとタイミングで行けば、捲り斬れる相手と調子。
直線はタレそうだが、そこは⑨新井が残しに行く。
最低、三着までには残れると観て。
三番手の⑥中井は、①中本のスピードが強烈だけに厳しいか。
三着一番手は、前に居る②飯島と、脚で③石毛。
ハマり狙いができる④中島までが勝負目。
9=1は差し目が厚めで、三着234の順で勝負目、以下76。
抑えに、9-23476-1。
勝負は、9-1-234。

 川崎(二日目)10ース S級準決勝

syote 29 371 54 86

 2-9 690円

 2-9-7 2820円

zendan
⑧佐藤が抑えて、⑤岡崎が叩いて先行。
③吉本がカマシて、②金子の捲りが決まると観た。
⑤岡崎は③吉本を出しそうだが、一度は踏み上げるタイプなので、③吉本もペース駆けはできないか。
ならば初日は逃げた②金子が、優しい先輩⑨神山を連れて捲り斬ると観た。
②金子は川崎を得意としているので、長い直線を考えて、捲り斬る。
⑨神山は②金子の仕掛けが早ければ、仕事に徹する。
決まれば栃木ワンツーに絞り、三着は遠慮をせずに踏めば、①松尾の差し脚。
狙いは、2=9は押切厚めで、三着1が勝負目、以下5374まで。
抑えに、2-15374-9。
勝負は、2=9-1と、二車単。