2018年7月27日 的中結果

 防府(最終日)11ース S級決勝

syote 4(39) 16 782 5

 3-4 360円

zendan
⑦山田が抑えて、①天田が追走、単騎の⑤山賀は流動的。
④グレーツァーは突っ張り先行か、下げてカマシか。
④グレーツァーは前回の大宮記念で、競りを避けて、直線勝負で優勝した。
その経験を活かすなら、今度は自ら突っ張り先行をして、③ボスの優勝に貢献するか。
問題の③ボスは、⑨笠松とは競らずに、下げて三番手から勝負すると観た。
脇本のようなプライドはなく、落車でもしたら元も子もないので。
対する⑦山田は絶好調と言える。
外国人選手の策は解っているので、早めに抑えに行くか。
①天田は中団から様子を見て。
⑤山賀はコメントで③ボスの後ろを主張ないなら、①天田には入れてもらえないか。
狙いは③ボス。
例え④グレーツァーが下げたとしても、⑨笠松はついて行けないので、その後ろから追いかければ追走できる。
近畿三車が横に振りそうだが、相手が違うか。
決まれば、3=4は差し目が厚めで、三着71が勝負目、以下52。
抑えは突き抜けの、3-7-15-4。
勝負は、3-4-71。

 いわき平(二日目)11ース S級準決勝

syote 175 429 836

 8-7-1 29480円

zendan
⑧窓場の抑え先行体制、④渡邉は中団。
引いた①早坂がカマシ斬るか。
どんな相手でも叩き斬れる①早坂だが、その後の殆どが足れてしまう。
後ろ二人が地元なので、迷惑掛けないバック獲りか。
逃げては持ち味が出なくなった⑧窓場。
ダイエットをしてから、以前の地脚は無くなったが、現代競輪の支流である、カマシ捲りが決まるようになった。
今日は枠負けなので、逃がされそうだが、①早坂の仕掛けが早ければ、中団にハマり込むか。
④渡邉は自在屋で、番手がライン違いの②岡ならば、初日のような捲り狙いか。
狙いは⑦佐藤。
①早坂の残り目に人気が集まりそうだが、足れることを願って、⑦佐藤から筋違いを狙う。
7-23458-23458、裏は、48-7-23458。
抑えは①早坂三着の、7-23458-1、48-7-1。
追加するなら、4=7。