2018年7月14日 的中結果

 岸和田(初日)11ース S級予選

syote 196 824 735

 3-7 440円

 3-7-1 31540円

zendan
初手は⑦松本と⑧下岡の入れ替わりも多少ある。
⑦松本の抑え先行、⑧下岡は叩きに行くか中団か。
①巴は中団狙い。
抑えて駆けるのが上手ではない⑦松本だが、前回は雨走路も手伝って上手く先行して結果を出した。
今日は格下⑧下岡だけが相手なので、多少強引にでも駆ければラインで決まるか。
①巴はまだ復調途上なので、位置を獲って権利狙い。
③青井は⑧松本が脚を使えば、差せる調子。
問題は三番手の⑤近藤だが、他がイマイチだけについて行けば三着はあるか。
狙いは決まれば、7=3は差し目も充分だが、押切厚めで、三着51が勝負目、以下29。
勝負は、7=3-5。

 松戸(初日)5ース S級予選

syote 19 83 52 6 47

 1-3-9 3520円

zendan
④山田が抑えて、⑤小原がその上を斬るか追走か。
⑥野田は初手から中国ライン追走か。
⑧取鳥はカマシ、①中川の捲り何処まで。
人気は①中川だが、縦一列八番手ならば危ない。
先行は⑧取鳥で、④山田と⑤小原が位置を獲り合えば①中川の捲り頃。
だが、狙いは⑧取鳥の逃げ。
⑤小原は番手が②桐山なので、脚を使ってでも位置は獲りに行く。
そこで④山田が引けば、①中川は八番手。
③松浦は、番手捲りは最終手段で、後ろから捲りが飛んで来れば仕事をしてこそ。
そこを誰かが内を掬えば⑧取鳥が逃げ粘るか。
狙いは⑧取鳥の頭ヒモと、③松浦の番手抜け出し。
抑えに①中川の捲りを。
まずは、8=2367-2367。
続く、3-2678-245678。
抑えに、1-9-2367と、1-2367-9。

 松戸(初日)9ース S級予選

syote 714 629 358

 3-5 670円

 3-5-8 1360円

zendan
③竹内の抑え先行、⑥宿口は中団狙い。
引いた⑦原田のカマシ捲り何処まで。
33バンクは得意と言う⑦原田だが、それは防府だけで、松戸は成績が悪い。
対して③竹内は、33は得意で松戸は成績も良い。
⑥宿口の前回は良かったが、この相手では逃げたら潰れるだけ。
後ろは後輩の②芦澤なので中団で様子見。
狙いは③竹内。
敵は③原田だけなので、逃げれば結果は出る。
番手の⑤志智は仕事をするイメージはないが、③竹内を番手捲りはできないか。
三番手の⑧金子は義理堅いので、内を締めて仕事をする。
⑦原田が不発ならば、中部三車で決まるか。
狙いは、3=5は押切厚めで、三着8が勝負目、以下21794まで。
抑えは中部三車の、358BOX。
⑤志智が大仕事の場合、3-1289-124589。
勝負は、3=5-8。