2018年4月9日 的中結果

 川崎競輪(三日目)第11レース S級準決勝

syote 196 852 734

 5-2 390

 5-2-9 2810

zendan

⑦天田が抑えて、⑧簗田の先行。
①原田の捲りが決まると観た。
二次予選は、千葉の小埜を連れて捌きを選んだ⑧簗田。
今日は自ら、同じ千葉の⑤山中の前を志願したならば、行くと読むのが常識的。
対する⑦天田は、犠打の⑧簗田とはやり合わず、中団から先捲りか、もしくは出させない先行も。
狙いは①原田。
⑤山中の番手捲りを越せるかが問題だが、③武田も南関ラインを横に振るので、①原田がその上を行くか。
⑨大塚はイマイチのデキで、①原田とは離れたこともあるが、すんなりならばついて行くが一点目。
離れたら③武田よりも⑤山中。
まずは、1=9は押切厚めで、三着56が勝負目、以下3。
1=5は1頭から厚めで、三着2が勝負目、以下39。
抑えは、5-2から19厚め、以下37。
勝負は本線二つと、二車単も考慮してください。

 伊東温泉競輪(最終日)第11レース S級決勝

syote 17 25 6934 8

 9-1 750

 9-1-7 4600

zendan

⑥門田の先行、単騎の⑧坂本は四国ライン追走から。
②中村は③濱田の位置か、切れ目になるか。
①吉田の捲り何処まで。
ポイントは②中村の作戦。
⑥門田は逃げるだけだが、②中村に分断されないように駆けてこそ。
②中村はジカで⑨小川と競れば、①吉田の捲り頃に。
二弾駆けに競り込むセオリーは、番手捲りをする選手の後ろ。
①吉田の捲りに、⑨小川が反応して番手から出れば、②中村がゴール前で差すシーンも。
⑦坂上は①吉田の捲り頃になったとしても、ついて行けるかは五分。
狙いは⑨小川。
前回決勝も強かったが、昨日準決勝の浮きながら捲り返した脚は①吉田以上。
ここは中部ワンツーを見切って、⑨小川無風に賭ける。
狙いは、9=2は9頭から厚めで、三着15が勝負目、以下83。
9=1は折り返し五分で、三着27が勝負目、以下83。
9-3から24厚め、以下18。
勝負は、本線二つだが、三点目でも勝ちたい。