2018年4月17日 的中結果

 静岡競輪(二日目)第11ース S級準決勝

syote 936 17 24 85

 9-1-2 2780

zendan

⑧竹山が抑えて、②堀内が叩いて先行体制。
①石塚がカマシて、⑨吉澤の捲りが決まると観た。
②堀内と①石塚でやり合えば、楽勝で⑨吉澤の捲りが決まる。
だが、②堀内は徹底先行ではないので、①石塚を出すと観た。
あわよくば、⑦三谷が千切れて番手スッポリか。
それだけに勝負レースは避けたが、ライン三車は有利な⑨吉澤が捲り斬る。
番手の③金子は、意外について行くタイプだが、流石に①吉澤の捲りに追走するのは厳しい。
狙いは⑨吉澤の捲りが決まり、相手は②堀内と①石塚。
9-2から14厚め、以下85。
9-1から42厚め、以下85。
抑えに、9-3から21厚め、以下48。

 静岡競輪(二日目)第12ース S級準決勝

syote 71 25 93 4 86

 7-1 220

 7-1-3 500

zendan

⑧渡邉が抑えて、⑨松岡の先行体制、単騎の④小野は流動的。
②山岸がカマシて、⑦原田の捲りが決まると観た。
⑧渡邉は枠負けで、年下の⑥菅原を連れて先行はない。
⑨松岡は逃げてこそのタイプだが、徹底先行タイプである②山岸が叩きに行く。
ならば⑦原田に順番が来ると観た。
単騎の④小野は、⑦原田の三番手では千切れるので、前々後位に斬り込むしかない。
初日の①香川を見ればついて行くが一点目。
三着の狙いは、カマシ斬った②山岸。
狙いは決まれば、7-1から2が勝負目、以下53。
抑えに、7-2から51厚め、以下3。
もう一点、7-5-2まで。
勝負は、7-1-2。

 奈良競輪(初日)第10ース S級準決勝

syote 17 526 83 94

 -5  1200

 1-5-2 3240

zendan

⑨高原が早めに抑えて、⑧新山の先行体制。
⑤岡本はカマシで、①山中の捲りが決まると観た。
⑧新山は番手が③小野でも、犠牲になるタイプではないので位置取りか。
⑤岡本は飛び付くが上手い自在タイプだが、最近は番組に殺されている。
今日もライン三車では、中団狙いや飛び付き策ではなく、①山中相手に逃げかハマり狙いか。
番手の②前田は流れが良くなっているので、⑤岡本にはついて行く。
問題は⑦大塚。
前回初日は抑え先行の番手から差しただけで、二日目以降は不甲斐ない内容ばかり。
①山中のスーパーダッシュには千切れるが狙い。
まずは、1=5は1頭から厚めで、三着2が勝負目、以下89。
125BOXは、1-2-5が厚め。
抑えに、1-7から52厚め、以下9。
勝負は、本線二つ。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る