2018年4月14日 的中結果

 武雄競輪(三日目)第12ース S級準決勝

syote 27 619 53 84

 1-2 1000

 1-2-3 5340

zendan

⑧中西の抑え先行、⑤竹内も先行勝負だろう。
⑥山崎はカマシ、②和田の捲りが決まるか。
⑥山崎の初手の位置は微妙だが、⑧中西、⑤竹内相手でもジャンからメイチのカマシ先行か。
ならば⑥山崎は、⑧中西か⑤竹内ともがき合い、展開的には②和田に捲るチャンスが。
地元の①山田は、②和田よりも先に捲って決勝入りを目指すも、正直、前回小松島よりもデキ落ちかも。
もがく距離が長くなれば、⑨小倉に交わされることも考えて。
③坂口は、動きは良いが、⑤竹内を何処で見切れるか。
狙いは②和田の捲りから。
まずは、2-1は2頭から厚めで、三着9が勝負目、以下73。
2-7から19厚め、以下3。
2=9-13まで本線扱い。
抑え的に、9=1は9頭から厚めで、三着23厚め。
勝負は、2-1-9、2-7-19、2-9-1と、三着は絞ったので、二車単は買ってください。

 武雄競輪(三日目)第8ース S級特選

syote 15 729 83 46

 2-7-9 610

zendan

初手は④佐藤の前受けもあるか。
④佐藤が抑えて、その上を⑧谷田が斬るか、斬らないか。
①黒田は中団捲りが理想で、⑦池田はカマシ。
徹底先行不在なら、⑦池田がライン三車で先行か。
狙いは番手から抜け出す②神山から。
そこまで固いとは思えず、⑦池田もイマイチなので、②神山頭固定で流して配当待ち。
2-1379-1379。
スジの2-7から獲り損あれば、追加で抑えてください。

 松山競輪(初日)第7ース S級予選

syote 71 26 395 48

 7-1-9 1540

zendan

初手は微妙で。
③月森や、④伊藤、②萱島が先行体制に入ったとしても、急所で⑦川口が叩き斬る。
一時期調子を落としていたが、捲りを多用するようになって、成績は良くなっていた。
ただ、徹底先行のイメージは薄れ、番手は仕事をするイメージの無い①伊藤の二車ラインならば、捲りかも。
ならば、①伊藤の千切れを期待して、⑦川口頭固定のフォーメーションで配当を待つ。
7-1239-12359。