2018年4月13日 的中結果

 武雄競輪(二日目)第6ース S級二次予選

syote 941 728 536

 -5 1070

 3-5-7 6530

zendan

⑤中西の抑え先行、⑦小松崎は中団狙い。
⑨北津留のカマシ捲り何処まで。
⑦小松崎は、⑨北津留の存在を意識すれば、徹底先行⑤中西とはやり合わず、中団と観た。
⑨北津留は、番手が地元の④山口であっても、やっていることは遅目の捲りか、内突きか。
ならば⑤中西の先行ペース。
番手は無風ならば差し脚がある③鷲田。
三番手の⑥肥後はここでは見劣り、狙われる位置か。
狙いは⑤中西の強地脚を。
3=5は差し目が厚めで、三着72厚め、以下46。
抑えに、35-724-35のダブル間ハサミ。

 武雄競輪(二日目)第11レース S級二次予選

syote 39 175 4 268

 7-1 310

 7-1-3 1280

zendan

②佐伯の抑え先行体制、①野原がカマシ。
単騎の④佐藤は流動的で、③山賀の捲り何処まで。
①野原は番手が⑦村上ならば、ジャン過ぎの最終ホームからメイチのスパート。
対する②佐伯は、徹底先行ではなく、後ろも先輩だが格下の選手なので、得意の捌きを考えているか。
③山賀は脚をためて捲り追い込みで、初日、案外良かった④佐藤は一発に賭けて。
狙いは⑦村上だが、後ろは⑤坂上なので、前の①野原を残すことが一番。
波乱があるとすれば、⑦村上の二着か。
狙いは決まれば、7=1は差し目が厚めで、三着25が勝負目、以下349まで。
抑えは、7=2349-1で折り返す。
勝負は、7-1-25。

 平塚競輪(最終日)第8ース S級特選

syote 58 174 3 296

 9-5-2 1430

zendan

②堀内の抑え先行、単騎の③山本が追走。
①佐藤はカマシか中団狙い、⑤松浦の捲りが決まるか。
自在タイプの①佐藤だが、北日本三車なので、②堀内相手でもカマシて出るか。
最終日のやり合いならば、連日番組に恵まれていない⑤松浦の捲り頃。
①佐藤が中団狙いならば、番手捲りはしない⑨神山が②堀内と決める。
狙いは、5=8は押切厚めで、三着93厚め、以下2。
5=9は折り返し五分で、三着26厚め、以下83。
抑えに、9=2は差し目が厚めで、三着65厚め、以下37。

 平塚競輪(最終日)第9レース S級特選

syote 27 156 83 49

 3-5-9 80340

zendan

④小酒の抑え先行、⑧柿澤、①北村は好位置狙い。
②金子のカマシ捲り何処まで。
まだ調子は戻っていない②金子が人気をする。
前回準決勝のように、こんな相手ならば、②金子はホームカマシを狙っているか。
狙いは、②金子飛ばしで、番手の⑦布居、⑤西岡、③藤田の頭固定フォーメーションで配当を待つ。
357-35679-1235679で、冒険車券。