2018年2月7日 的中結果

 名古屋競輪(最終日)第10レース S級特選

syote 72 518 36 49

 1-5 250

 1-5-8 1010

zendan

④片折の抑え先行、③月森が追走か。
⑤中西はカマシ、⑦三上の捲り何処まで。
準決勝は意外にも足れた⑤中西。
最終日は自力の先輩①川村なので、気持よく逃げるだけか。
①川村は番手戦の時に恵まれるケースが多い。
滅多に競られないし、案外、番手捲りを撃たずにワンツー決めることが多い。
幸い、①川村には競りそうな選手も居らず、前と車間を斬ってワンツー狙いか。
三番手の⑧中澤も、近況シブトイが、①川村が車間を斬れば辛い。
狙いは、1-5から94が勝負目、以下38。
抑えに、1-943-5。
1-943-943まで。
勝負は、1-5-94と、3。

 和歌山競輪(二日目)第11レース S級準決勝

syote 286 519 374

 5-1 250

 5-1-9 560

zendan

初手は③小埜の前受けも考えたが、中近の関係からも、流れに沿って走りそうな②松山の前獲りと観た。
③小埜は地脚型で、何度も踏み直せるタイプ。
調子は悪くないので、おそらく先行しながらのハマり狙い。
ならば狙われるのは、横が甘い⑨立花。
スピードタイプではあるが、マーク戦の時はダッシュが甘い時がある。
⑦白戸が外に波を作れば、③小埜が三番手にハマるのが狙い。
だが、スピードの違いで⑤石塚ライン三車で決まるパターンも五分。
差し脚がある①中野は、前を残し気味に差したい。
⑤石塚の押切りも充分だが、手堅く行くならホームカマシ。
狙いは、1=5は差し目が厚めで、三着39が勝負目、以下74。
勝負は、1-5-39と、5-1-3でも勝ちたい。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る