2018年2月18日 的中結果

 静岡競輪(二日目)第9ース S級二次予選

syote 51 926 37 84

 2-9-1 2440

zendan

⑧大関の抑え先行体制、③長尾が追走。
⑨佐々木はカマシで、⑤小松崎の捲りが決まるか。
⑤小松崎は二車なので、⑨佐々木を逃がしてからの捲りと観た。
⑨佐々木は⑧大関や③長尾相手ならば、叩き斬る。
②桑原は成績の通り、調子落ちで。
狙いは、⑤小松崎の捲りと、⑨佐々木のカマシ押切。
⑤小松崎は、5=1は押切厚めで、三着92厚め、以下34。
⑨佐々木は、9=125-12345で、9頭から厚め。

 静岡競輪(二日目)第10ース S級二次予選

syote 16 729 53 48

 2-7 300

 2-7-9 530

zendan

④吉本の抑え先行、⑤高橋は追走か、その上を叩くか。
⑦吉田はカマシ、①伊藤の捲り何処まで。
初手は①伊藤が我慢すれば、⑨吉田が受けて立つかも。
前検日から先行宣言する④吉本の抑え先行ならば、⑦吉田一気に叩き斬る。
捲りが飛んで来るなら①伊藤くらいで、地元の②岡村が差せるか、差せないかの地元番組。
⑨吉田は近況イマイチだが、番組の恩赦で決まると観た。
狙いは決まれば、7=2は押切厚めで、三着91が勝負目、以下58。
抑えは、7=1は折り返し五分で、三着26厚め、以下95。
7-9-21も少々抑えて。
勝負は、7=2-91。

 静岡競輪(二日目)第11ース S級二次予選

syote 718 429 356

 1-7 260

 1-7-8 690

zendan

③鈴木の抑え先行体制、④猪俣がカマシて、⑦渡邉雄のカマシ捲りが決まるか。
初手は④猪俣の前受けも考えたが、捲りも好きな⑦渡邉雄が前受けと観た。
捲りタイプの③鈴木を枠負けにして、逃げたら甘い④猪俣を交えた地元番組。
①渡邉晴のアドバイスを活かしてならば、捲りもアリの⑦渡邉雄か。
狙いは地元三車。
決まれば、7=1は折り返し五分的も、押切厚めで、三着82が勝負目、以下95。
抑えは突き抜け間ハサミの、1-8295-7。
勝負は、7=1-82。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る