2018年11月9日 的中結果

 川崎(初日) 9レース S級予選

syote 195 82 6 374

 9-1-5 580円

zendan

③菅原が抑えて、⑧今泉の先行、単騎の⑥加藤は六番手か、九番手。
①吉本のカマシ捲り決まるのか。
③菅原と⑧今泉は5月の宇都宮で二度対戦。
二度目は③菅原が先にインを斬って⑧今泉を出した。
結果、鈴木竜に捲られたが、先捲りを撃った③菅原が二着だった。
ここも人気は断然①吉本。
最近捲りも覚えた③菅原なので、中団狙いと観る。
①吉本は、休み明け初戦はポカのイメージがある。
10月の高松初日もそうだが、内に差し込み、単騎の⑥加藤が千切れて邪魔になれば不発も。
狙いは配当的にも、③菅原の先捲りで。
抑えは、①吉本がカマシ捲りを決めた時。
まずは、3=7は折り返し五分で、三着49が勝負目、以下512まで。
3=9も折り返し五分で、三着75厚め、以下12。
抑え的に、9=1-537と、縦目の159BOX。
勝負は、3=7-49と、3=9-75。
オッズが合えば、9-1-5、9-5-1でも勝ちたい。

 川崎(初日) 10レース S級予選

syote 971 526 438

 7-9 700円

 7-9-1 1650円

zendan

④小酒が抑えて、⑤酒井の先行体制。
⑨鈴木のカマシ捲りが決まると観た。
⑨鈴木の前回は良かった。
番手は二度⑨鈴木を抜いている⑦飯島。
離れる心配はあるが、気遣いもありそうで。
⑤酒井は負傷明けだが、休み前は、飛び付きをやっていた。
⑦飯島が離れて来る展開にもって行ければ、ハマり込みも。
④小酒は仕掛けが遅いので、③渡辺はやや遠いと観た。
決まれば、9=7は押切厚めで、三着15が勝負目、以下2。
抑えに、9-1-7。
9-5から23厚め、以下7。
9-2から5厚め、以下37。
勝負は、9-7-15。

 川崎(初日) 11レース S級予選

syote 294 176 538

 2-9-1 690円 9-2-1 590円

zendan

⑤栗山の抑え先行、①佐藤は中団か。
引いた②取鳥のカマシ捲りが決まるか。
抑えて駆ければ末がもたない②取鳥。
前回決勝は、小倉のアドバイスにより、後攻めからカマシ気味に踏んで二着に粘った。
この相手ならば、初手は前受けか中団は獲れると観て、決まれば⑨池田との折り返しか。
①佐藤の前回は積極的だったが、番組的には中団狙い。
⑤栗山は番手が③朝日なので、②取鳥を出して、権利狙いも。
9=2は折り返し五分的も、川崎の直線を考えれば差し目が厚め、三着41厚め、以下53。
抑えは突き抜けの、2-4153-9。