2018年11月7日 的中結果

 青森(初日) 11レース S級予選

syote 15 294 73 68

 9-2 570円

 9-2-3 2420円

zendan

⑥伊藤が抑えて、⑦利根の先行。
②片折はカマシ捲り、①小埜の捲り何処まで。
一カ月の自粛欠場、今回初めての新車と弱気なコメントの②片折だが、番組は恵まれた。
S級でも戦えるようになった⑦利根だが、②片折が前回の調子ならば一気に飲み込む。
怪我明けではないし、レース勘と新車ならば、⑦利根を叩いて押し切れるか。
番手の⑨江連も徐々に走れる調子になってきた。
出脚で千切れたとしても、追い付く調子と観た。
⑦利根はハマりも考えての権利狙いで、③伊藤は調子が微妙だが、前に居る分だけ有利に。
一枠はプラス材料だが、今の①小埜は狙い難い。
狙いは決まれば、2=9は押切厚めで、三着43が勝負目、以下715まで。
抑えは⑨江連が迷子で、2-3=7。

 久留米(二日目) 9レース S級準決勝

syote 74 19 52 6 83

 8-2-3 13560円

zendan

⑧野口の抑え先行、⑤中本は先にインを斬って三番手狙い。
単騎の⑥野村も同じ考えか。
⑦荻原は前受けから、②中本のイン切りに併せて三番手狙い。
①山田は展開を観ての捲りか。
⑧野口が初日同じような展開になりそう。
先行で勝負する選手は不在で、皆がインを斬って⑧野口の三番手狙い。
①山田は縦があるので、その位置取りには参加せずかも。
だが番手が⑨稲川なので、最終的には踏むことになるか。
狙いは⑧野口。
③成清も、武井がついて行ったので、千切れては恥をかく。
決まれば、8=3は押切厚めで、三着16厚め、以下29。
抑えは、8-1269-12369。
勝負は、8-3-16。

 久留米(二日目)10レース S級準決勝

syote 374 519 286

 5-1 230円

 5-1-9 540円

zendan

②岡崎の抑え先行、③高橋は中団。
⑤渡邉のカマシ捲りが決まると観た。
徹底先行のイメージがある②岡崎だが、実際、直近四カ月は逃げの決まり手がない。
変なところで踏み上げるので、流して叩かれるか、出して捲り狙いが多い。
番手はライン違いの⑧石丸ので、⑤渡邉相手にチャレンジ先行はないか。
⑧石丸は番手戦が上手いとは思わないが、前回も悪くはなかった。
③高橋はいつも通り、仕掛けが遅い。
狙いは⑤渡邉の頭。
①武井は決勝に上がりたいので、意地でも喰らいつくか。
三着はスジの⑨林よりも、配当で別線を。
決まれば、5-1から87が勝負目、以下932まで。
抑えは、5-378-12378。
勝負は、5-1-87。