2018年10月10日 的中結果

 別府(二日目)10レース S級準決勝

syote 72 538 4 691

 7-5 170円

zendan

⑥林の抑え先行、単騎の④中村が追走。
⑤小川は中団、引いた⑦ブフリのカマシ捲り炸裂。
⑥林は初日逃げたが、前回西武園の内容が悪過ぎる。
反省しているなら、初手で中団狙いはないと思うが、後攻めから抑えて流すことはあり得る。
⑤小川は⑦ブフリの動きを警戒し、最悪、⑦ブフリ②岡部を追いかけて直線迫る。
⑨山口は⑥林が逃げれば展開有利だが、前回を見れば調子は良いと思えなので。
狙いは⑦ブフリから、②岡部は千切れること考えて、⑤小川が相手。
決まれば、7-5から3が勝負目、以下921。
抑えは、⑤小川が追いかけて、7-3-5。
⑥林が流せば、⑦ブフリのカマシで、7-2-5は元獲りか半返し。
勝負は、7-5-3。

 奈良(二日目)11レース S級準決勝

syote 524 719 8 63

 3-1-7 18550円

zendan

⑥大谷の抑え先行、単騎の⑧石口が追走か。
⑦簗田はカマシか捲りで、⑤中本の捲りが決まると観た。
一枠があっても後攻めを選んで位置を獲りに行く⑦簗田。
初日に失敗しているので、二度同じ策はないと観たが。
⑥大矢は先輩③志智がついて、迷惑掛けない早め先行。
そこを⑦簗田がカマシて出るか、後手を踏んで捲りに構えるか。
狙いは⑤中本。
前回青森の動きを見れば、更に脚力アップし、持久力も増している。
⑦簗田が初日の反省をするなら、⑤中本の捲りが決まる。
⑤中本が不発の場合は、⑦簗田が中団狙いに出て、③志智の番手捲りか。
決まれば、5=2は押切厚めで、三着34が勝負目、以下7。
5-3から27厚め、以下18。
抑えは、5-7から32厚め、以下1。
③志智から、3-1578-12578、裏は78-3-12578を豆券で抑えて。
勝負は、5-2-34と、5-3-27。
南関両者で売れることを願う。