2017年9月30日 的中結果

 松戸競輪(二日目)第2レース S級一般

syote 791 35 4 2 68

 7-9 340

 7-9-1 770

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑥森山が抑えて先行体制、③増原が叩いて、単騎の④泉、②深井は流動的。
⑦蒔田のカマシ捲りが決まると観た。
三日目一般戦は、7着以下はお帰り。
枠負けの自力型は早駆けしたくないし、前を獲った⑦蒔田の順番が来る。
番手は年下で気を使うが、縦がある⑨佐藤。
理想は地元千葉ワンツー。
まともに決まれば、三番手の①荒木が追走。
南関三車か。
狙いは、9=7は差し目が厚めで、三着1が勝負目、以下384。
抑えは、9-1384-7の間ハサミで。

 松戸競輪(二日目)第12レース S級準決勝

syote 71 258 4 396

 3-9 810

 3-9-5 3850

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

③吉田の抑え先行、②小松崎は叩きに行くより、ヤル振りしての中団狙いと観た。
単騎の④長尾は流動的で、⑦稲垣の捲り何処まで。
前回久留米では、⑤佐藤が番手でも捲りに構えた②小松崎。
ここで③吉田相手に逃げたとしても、⑦稲垣の捲り頃になるだけ。
ならば中団は獲って、⑦稲垣の捲り併せて捲る作戦か。
狙いは⑨神山。
③吉田との連携実績もあり抜いている。
抜くことよりも仕事をしてワンツー狙いだが、すんなりならば差すか。
コースを突けるのは⑤佐藤。
⑥久木原は慣れない三番手で捌かれると観た。
狙いは、9=3は差し目が厚めで、三着52が勝負目、以下71。
9-5271-3の間ハサミ。
波乱は、⑨神山の大仕事で、3=157-25789。
勝負は一点目だが、以下の買い目も配当の良いところでは勝ちたい。